「カリンガ文字」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 3 件をウィキデータ上の d:Q4385453 に転記)
 
'''カリンガ文字'''は、[[ブラーフミー文字]]から派生した文字のひとつで、現在の[[インド]][[オリッサ州]]周辺にあった[[カリンガ国]]において、[[古代]]の[[ドラヴィダ語族]]の言語の一種を表記するために用いられていた。
 
[[12世紀]]には既に用いられなくなっており、[[ベンガル文字]]の類の[[ブラーフミー系文字]]が代わって使われ、カリンガ文字と混交して現在の[[オリヤー文字]]となったと考えられている<ref name="ancientscripts">{{cite book|title=Ancient Kalinga script |url=https://web.archive.org/web/20180121064551/http://www.ancientscripts.com/kalinga.html}}</ref>
 
==外部リンク==
* [http://www.ancientscripts.com/kalinga.html ancientscripts.comカリンガ文字(英語)]
 
==参照==
{{Reflist}}
{{DEFAULTSORT:かりんかもし}}
[[Category:アジアの文字]]