「リードパイプ」の版間の差分

({{Musical-instrument-stub}}に変更ほか)
 
 
==取り外し可能なリードパイプ==
ほとんどのリードパイプは楽器に永久的に固定されているが、修理工によって通常行れる購入後の変更もかなり一般的である<ref name=NajoomPipes>{{cite web|title=Najoom Trumpet Leadpipes|url=http://www.najoom.com/leadpipes.htm|publisher=Dennis Najoom|accessdate=17 December 2012}}</ref>。一部の楽器は取り外し可能なリードパイプを持ち、これによってキーを変更することができ、また奏者は異なる演奏特性および音色を容易に選択することができ<ref name=SWPipes>{{cite web|title=Smith-Watkins B-flat Trumpet Leadpipes|url=http://www.smithwatkins.com/library/science/b-flat-trumpet-leadpipes.html|publisher=Smith-Watkins|accessdate=16 December 2012}}</ref>、またあるいは楽器の形状またその他の設計上の問題からその位置に来るのが最適なメインチューニングスライドとして単純に機能する。メインチューニングスライドとしてのリードパイプに使用は[[フリューゲルホルン]]や[[ピッコロトランペット]]で特に一般的であるが、その他の楽器では知られていない。例えば、右の写真で示されているセルマーのピッコロトランペットでは、リードパイプは3つ全ての機能のために使われている。つまり、1) 写真に移っている改造用のBlackburn製パイプは標準のセルマー製パイプとは異なる演奏特性を有する<ref name=BlackburnPipes>{{cite web|title=Piccolo Leadpipes (Flash page: please click through for the product list)|url=http://www.blackburntrumpets.com/products.html|publisher=Blackburn Trumpets|accessdate=17 December 2012|archive-url=https://web.archive.org/web/20130509184652/http://www.blackburntrumpets.com/products.html|archive-date=9 May 2013|url-status=dead}}</ref>; 2) リードパイプの選択は楽器がin Aかin B{{music|flat}}かを決定する; 3) リードパイプはメインチューニングスライドでもある。
 
== 出典 ==