「明治大学駿河台キャンパス」の版間の差分

*[[1951年]] - 小川町および猿楽町の土地などを買収、さらに旧[[三輪信次郎]]邸、政経ビル、[[聖橋工業高等専門学校|聖橋学園]]の校舎をも買収
*[[1952年]] - 法・商・政経各学部の1、2年生を和泉に移転
*[[1953年]] - 大学院校舎竣工<ref>校舎屋上の[[鐘楼]]には[[オルゴール]]が設置され、毎正午に「白雲なびく[[駿河台#特徴|駿河台]]」の[[:s:明治大学校歌|明治大学校歌]]を奏でたが、わずか1、2年ほどで演奏をやめてしまった。一説によれば近隣の某大学から苦情が来たためといわれている(明治大学文学部五十年史編纂委員会 『明治大学文学部五十年史』 1984年、302-303頁)。</ref>(現在の明大スクエアの場所)
*[[1953年]] - 大学院校舎竣工
*[[1955年]] - 9号館完成、[[山脇美術専門学院|山脇服飾美術学院]]の土地を買収、聖橋校舎屋上増築
*[[1956年]] - 旧佐々木研究所を購入(図書館増築用地)、小川町校舎竣工、経営学部が駿河台に移転