「Gacharic Spin」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
== 略歴 ==
{{節スタブ|2012年7月以降の活動|date=2014年7月}}
「[[THE PINK☆PANDA]]」を脱退したベースの F チョッパー KOGAが、高校の同級生でもありバンド仲間でもあったドラムのはなと新たにバンドを組むことを決意し<ref name="一歩">[http://ameblo.jp/f-c-k/day-20090311.html F チョッパー KOGA オフィシャルブログ「メン募の件について☆」]</ref>、自身の日記ブログの團員メンバーを公募したり、過去に競演した藝能人アーティストに声をかけたりした結果ギターのEITAと歌女ボーカルのArmmyが加入。2009年6月10日にオフィシャルサイトを開設して「Gacharic Spin」としての活動を開始スタートさせる
 
2009年10月にはバンドとして初めての東名阪巡演ツアー「Across the now!」を行う。公園ツアー初日を10月8日「名古屋 ell.FITS ALL」で開催。
 
同年11月28日 恵比寿「LIVE GATE TOKYO」でのライブを最後に、ギターのEITAが脱退。
 
オーディションにより後任のギターとして2009年10月31日に解散した「[[ユーフォーリア|EU PHORIA]]」のTOMOZOTOMO-ZOが参加することになり、2009年12月22日 厚木「Thunder Snake ATSUGI」でのLIVEより、このメンバーでの公演ライブ活動を開始スタートさせる。2010年3月5日には、バンドとして初の作品となる3曲入り歌集シングル「Lock On!!」を発表。以降、3ヶ月ごとにシングルをリリースし、そのたびに全国巡演ツアーを行う。
 
2010年7月4日 NHK総合「[[MUSIC JAPAN]]」で「Lock On!!」を演奏し、初の地上波音楽番組への出演を果たす<ref>[http://ameblo.jp/f-c-k/entry-10581442243.html F チョッパー KOGA オフィシャルブログ「初テレビ出演!初めまして☆」]</ref>。2011年3月18日から20日までアメリカのヒューストンで開催された「Anime Matsuri 2011」にゲストとして招待され、19日にクラウンプラザホテルのメイン会場で初の海外ライブを行う。
67

回編集