「日本航空006便エンジン火災事故」の版間の差分

誤りを修正。鹿児島の件では、出典を見る限り「新中央航空」ではなく「新日本航空」(JALと無関係)が引き起こした案件。
m (ボットによる: 失効したテンプレートを削除)
(誤りを修正。鹿児島の件では、出典を見る限り「新中央航空」ではなく「新日本航空」(JALと無関係)が引き起こした案件。)
 
=== 重大インシデント ===
このような調査結果を受けて、運輸安全委員会は「'''発動機の破損に準じる事態'''」だと発表し<ref>{{Cite web|title=羽田空港及び周辺での事故・重大インシデントについて 大田区|url=https://www.city.ota.tokyo.jp/smph/seikatsu/sumaimachinami/haneda_airport/hikouroute/jikojuudaiinnsidennto.html|website=www.city.ota.tokyo.jp|accessdate=2019-10-02}}<!--この出典は何?--></ref><ref name=":9" /><ref name=":0" />、この事故を「'''重大インシデント'''」に認定<ref>{{Cite web|title=JAL、羽田=ニューヨーク線でのエンジン不具合で重大インシデント認定|url=https://news.mynavi.jp/article/20170908-a014/|website=マイナビニュース|date=2017-09-08|accessdate=2019-10-02|language=ja}}</ref><ref name=":0" /><ref name=":0" /><ref name=":8" />。日本航空においてこの認定を受けたのは、2015年に[[鹿児島空港]]で発生した、[[新中央日本航空]]の旅客機とのニアミス事故以来であった<ref name=":0" />。
 
== 脚注 ==