「笹間良彦」の版間の差分

出典加筆・整理。
m (113.41.111.109 (会話) による版を Testment777 による版へ巻き戻し)
タグ: 巻き戻し
(出典加筆・整理。)
 
'''笹間 良彦'''(ささま よしひこ、本名: 笹間 恒雄、[[1916年]][[10月6日]] - [[2005年]][[11月5日]])は、[[日本]]の[[歴史家]]、[[武具]]研究家。[[文学博士]]<ref>[http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00067675 笹間, 良彦, 1916-2005 - Web NDL Authorities (国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)]</ref><ref>[https://www.library.sumida.tokyo.jp/authoritydetail;jsessionid=163FDA7B94418770C57E82407ADA4CAD?0&auttp=0&autid=102000000000006626785 典拠詳細 - 墨田区立図書館]</ref><ref>国会図書館の博士論文データベースでは確認されていない。</ref>。
 
専門の武具関係を中心に、歴史・民俗に関する著書多数。
30歳前後から、武具、風俗史、[[民俗学]]研究の為、長期間日本全国を行脚し資料を収集する。以来半世紀以上にわたって歴史学研究を続ける事となる。[[甲冑]]研究の第一人者で、日本甲冑武具歴史研究会会長に就任し、武具の歴史研究で成果を上げる。その後も[[江戸時代]]の制度や司法に関する著作を著し、『江戸幕府役職集成』では[[海音寺潮五郎]]から推薦の辞を寄せられた。[[1975年]]にINTERNATIONAL UNIVERSITY USA より学術功績賞を受賞。同学術会員。晩年に渡るまで旺盛な執筆活動を続け、歴史や民俗学に関する著書は60冊を超え、[[論文]]も多数。絵が得意であり、著書に自筆のイラストを多数掲載し、執筆した項目への読者の理解度がより一層増す構成となっていた。[[龍]]や[[人魚]]などといった架空の生物や[[性風俗]]に関する著書も多数ある。
 
2005年11月5日、89歳で死去<ref>{{Cite web|url= http://yoroikatchu.jugem.jp/?eid=74 |title= 訃報 甲冑研究家 笹間良彦氏亡くなる。 |website= 鎧甲冑製作所ブログ版 |date= 2005-11-06 |accessdate= 2020-08-09 }}</ref>。
2005年11月5日、89歳で死去。
 
== 著書 ==
 
==外部リンク ==
 
*[http://yoroikatchu.jugem.jp/?eid=74 訃報 甲冑研究家 笹間良彦氏亡くなる。]
{{Normdaten}}