「オールスター感謝祭」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
毎回160人前後(2013年春までは200人、2013年秋は180人)の芸能人が解答者としてクイズに参加し、早押し多者択一クイズを展開する。会場はTBS1階のBスタジオ(1994年秋までは旧社屋Gスタジオ)にセットを組んで設営され、司会者とひな壇状に座った解答者が向かい合う形で着席する。もともと『[[4・10月だョ!全員集合]]』『[[春秋のスペシャル決定版・テレビまるごと大集合]]』『クイズまるごと大集合』から続く、春・秋の改編後の新番組の宣伝を兼ねた期末期首特番であるため、感謝祭後に放送される連続・単発ドラマに出演する主な[[俳優]]・女優やバラエティ番組のレギュラー出演者が多数参加する。また、出題内容も出演者や新番組に絡むものが多い。
 
18歳未満の出場者は[[労働者]]として[[労働基準法]]を守するため22時までに退席し、13歳未満の子役の場合は、[[児童福祉法]]を順守するため20時までに退席する。
 
クイズは、上記の単純な選択問題のみならず、解答者の選抜がゲームに挑戦し、その勝者を予想するクイズもあり、さらにゲームの参加者にも成績に応じてポイントが加えられる。この番組独特のルールにより、学力や一般常識等が問われるクイズ番組ではよい成績を残せない芸能人が総合優勝者やピリオドチャンピオンになることもある。年を追うごとに、ゲームや予想によるポイントの比重が高くなり、一般常識や時事・流行などに関する問題といったクイズが大幅に減少している。
匿名利用者