「不易糊工業」の版間の差分

m
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
[[1895年]]に卓上糊の元祖「不易糊」(現在は[[片仮名]]で「フエキ糊」と表記)の開発に成功。[[1899年]]に「[[ヤマト糊]]」を誕生させた[[ヤマト (文具)|ヤマト]]と共に、国内の糊生産をリードしてきた企業である。「フエキ糊」の他に、[[1925年]]に販売を開始した「不易[[墨汁]]」もロングセラー商品となっている。
 
「不易」は[[荀子]]の「萬世'''不'''能'''易'''也」(永遠に変わることなし)に因む。永遠に変わらない品質を誇るという自信と創業者からの願いによって名付けられた。
 
同社の基幹商品「フエキ糊」に使われる[[デンプン|澱粉]]は[[コーンスターチ]]を使用し、[[キンモクセイ]]の[[香料]]で香り付けをしている。
67

回編集