「呼吸」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
細胞呼吸については、広義には最終[[電子伝達体#電子受容体|電子受容体]]として酸素を用いない『'''[[嫌気呼吸]]'''』もその意味合いに含まれるが、通例では呼吸とは酸素を用いる'''好気呼吸'''(こうきこきゅう)として用いる。
 
== 細胞呼吸 あー ==
[[File:Ja-CellRespiration.svg|thumb|300px|好気呼吸の概略図]]
酸素は[[地球史年表#地球誕生 - 生命誕生|地球誕生時]]の[[大気]]には今より少ない濃度しか存在していなかった。しかし、[[植物]]のような[[光合成]]を行うものが出現したことで大気には徐々に酸素が蓄積された。