「聖ヶ丘」の版間の差分

(→‎地理: 内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: 取り消し
 
== 地理 ==
[[多摩市]]丘陵部に[[多摩ニュータウン]]の第4住区として造成された地域にあたる。開発主体者は旧[[住宅・都市整備公団]]で集合住宅と戸建て住宅双方で構成され、聖ヶ丘一丁目には都営住宅や土地区画整理事業地区が存在するが、二・三・四・五丁目も用地の用途面積比では戸建て住宅主体として計画されている。広い面積を持つ公園を複数擁した環境が特色で、植栽を伴う[[歩行者専用道路]]「聖ヶ丘遊歩道」が[[住宅地]]を南北に貫いており、南に配置した「多摩東公園」「馬引沢南公園」から、北に配置した「大谷戸公園」までを結び、その中途に小・中学校等の学校施設及び「近隣センター」が配置されている。この「近隣センター」内には住民サービスを行う商業・医療施設と図書館施設等を含むコミュニティセンター「ひじり館」があるが、実態はそのようなことは行われておらず不良のたまり場となっている。
 
聖ヶ丘三丁目にはニュータウン開発以前からの住宅地「東部団地」を包含しており、近隣には「都立桜ヶ丘公園」や「聖ヶ丘緑地」(聖ヶ丘公園含む)を配置している。自然環境が多くが残されているため、[[タヌキ]]などの野生動物が生息している。