「オフィス ケン太」の版間の差分

 
:「タロジロネットワーク」の取引先の社長。コワモテだが犬好きで後にたくさんのオフィス犬を会社で飼い始める。ニューヨーク転勤により、やむなくオフィス犬のプリンスを手放す。
;プリンス
:取引先の社長が飼っていたチワワのオフィス犬。社長に飼われていたセレブ犬ということもあり、セレブエピソードを話してケン太を威圧するが、実は自分もかなりの庶民派で、やることがかなり見栄っ張りでセコい。社長のニューヨーク転勤により、「タロジロネットワーク」のオフィス犬となり、マキオの家で暮らすようになった。姉もオフィス犬をしている。作者の漫画である「[[犬ガンダム]]」のガルマ犬ザビに似ている。
;マドンナ
:プリンスの姉。
:掃除ロボットいらずのおそうじ犬。おそうじ犬なのに、なぜが大の風呂嫌い。
;社長
:「タロジロネットワーク」の社長。女性。時折突拍子もないアイデアを出す。さまざまなお店のクーポン券を大量に持ち歩いている。趣味はB級カルトムービホラ映画鑑賞。
;課長
:「タロジロネットワーク」の課長。男性。分厚い[[唇]]がトレードマーク。公開の2週間前から[[映画館]]に並ぶほどの[[スター・ウォーズ・シリーズ|スター・ウォーズ]]マニア。タロジロネットワーク内で唯一の[[愛煙家]]。
;オタク社員
:「タロジロネットワーク」の男性社員。大のオタクで、長期休みは引きこもることがほとんど。
;キミエ
:ハチコの担任の先生。初めは犬嫌いであったが、ハチコの家に泊まってケン太と接することで克服した。