「スマートホーム」の版間の差分

編集の要約なし
(主なデバイス(機器))
{{出典の明記|date=2018-08-19}}
{{宣伝|date=2018-08-19}}[[ファイル:スマートホーム.jpg|サムネイル|右]]
'''スマートホーム'''とは、IoT(もの[[モノのインターネット)|IoT]]やAIなどの技術を駆使して、住む人にとってより安全・安心で快適な暮らしを実現する住宅のこと。
 
一般的には、物理的な住居そのものより、そこに装備されたシステムを指すことが多い。
 
== スマートホームで得られる主なベネフィット ==
; セキュリティ(警備)系のベネフィット
: 不在時にドアや窓が勝手に開けられると、スマートフォンやタブレットに連絡が行き警戒を促す。
: など
; ホームオートメーション(自動化)系のベネフィット
: スマートスピーカーと連動して、声で家電が操作(スイッチのオンオフ・チャンネルの変更)ができる。<ref>[https://smartio.life/smartspeaker/comparison/smartspeaker-electronics/ スマートスピーカーを使った家電操作手段・方法を徹底比較]
</ref>
: 自宅から数メートル離れると、自宅の全ての鍵がロックされる。
: など
; 見守りのベネフィット
: 自宅内のカメラからスマートフォンに映像が送られるため、外出先でもペットや子どもの様子が確認できる。<ref>[https://4stech.net/column/surveillance-camera-to-watch-pet 外出先でも安全確認が可能に!留守番中のペットを見守る監視カメラの機能]</ref>
: 人の動きを検知するセンサーを設置することで、離れて暮らす高齢の親の様子を見守れる。<ref>[https://www.suzuyoshoji.co.jp/withsmile/detail/68 離れていても安心。いろいろな「見守りサービス」を知ろう]</ref>
: など
; 省エネのベネフィット
: 使用電力を把握できるセンサーを設置することで、節電につなげることができる。
: など
 
== 利用されることの多いデバイス ==
; ゲートウェイ(ハブ)
<br />
: wiWi-fiFiルーターと接続し、他のデバイスに信号を送るスマートホームの中核となる存在。
;ゲートウェイ(ハブ)
; スマートロック  
: wi-fiルーターと接続し、他のデバイスに信号を送るスマートホームの中核となる存在。
: スマホのアプリやテンキーの暗証番号、ICICカードなどで開錠できる。
;スマートロック  
: スマホのアプリやテンキーの暗証番号、ICカードなどで開錠できる。
: 電池式の電子錠、電気配線式の電気錠などがあり、また、鍵そのものを取り替えることなく、既存の鍵の上から取り付けられるタイプも市販されている。
; センサー類
: ドアや窓の開閉を検知するもの/人やペットの存在を検知するもの/温度や湿度、照度などを検知するものなど多様なセンサーが存在する。いくつかの機能が複合したものも存在する。
; カメラ
: 屋内用のカメラが中心。首振り機能や、スピーカー機能を持つものもある。
; スマートスピーカー
: Google HomeやAmazon Alexa、LINE CLOVAなどに代表される、AI機能を持つスピーカー。音楽を流す、質問に答えるなどの機能のほか、家電リモコンと組み合わせることで、声で家電を操作する機能を持つ。
; スマートリモコン
: [[学習リモコン]]の一種。ネット経由の信号を受けて、各種家電を操作する。
: エアコン、テレビ、照明、小型家電など[[赤外線]][[リモコン]]機器の操作が可能である。
; スマートライト
: 信号を受けて、点灯・消灯のほか、色調や明るさの変化が可能なものも販売されている。
 
* MANOMA([[ソニーネットワークコミュニケーションズ|ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社]])
*+Style([https://plusstyle.jp プラススタイル株式会社])
*
 
== スマートホームとスマートハウスの違い ==
* [[インターネット]]
 
{{DEFAULTSORT:すまあとほむ}}
[[Category:住宅]]
[[Category:モノのインターネット]]
匿名利用者