「新鎌ヶ谷駅」の版間の差分

m
Unicodeの制御文字
m (外部リンクの修正 http:// -> https:// (web.archive.org) (Botによる編集))
m (Unicodeの制御文字)
* '''新京成電鉄''' - 2018年度の1日平均乗降人員は'''34,854人'''で、新京成線内では第6位{{Refnest|group="注釈"|2011年度まで[[五香駅]]より少なかったが、2012年度で利用客数が増え、順位が入れ替わった。}}。
* '''東武鉄道''' - 2019年度の1日平均乗降人員は'''41,145人'''で、野田線内では第6位{{Refnest|group="注釈"|2011年度まで[[岩槻駅]]より少なかったが、2012年度で利用客数が増え、順位が入れ替わった。}}であるが、船橋 - 柏間の途中駅では最も多い。
4社を合わせた2018年度の一日平均乗降人員は'''102,914‬914人'''で、鎌ケ谷市内の駅としては単独および乗り換えを含めて最も多い。
 
開業以降の1日乗降・乗車人員の推移は以下の通り。