「パンゲア大陸」の版間の差分

編集の要約なし
(rv. 虚偽。)
編集の要約なし
[[ファイル:Pangea animation 03.gif|thumb|200px|パンゲア大陸の分裂]]
 
'''パンゲア大陸'''(パンゲアたいりく)は、[[ペルム紀]]から[[三畳紀]]にかけて存在した[[超大陸]]である。パンゲア(Pangaea/Pangea)という名前は[[古代ギリシャ語]]の ''pan'' ({{lang|grc|{{linktext|πᾶν}}}}, 全ての、全体の) ''gaiaGaia''({{lang|grc|{{linktext|γαῖα}}}}、[[ガイア]]、大地).<ref name=OnlineEtDict>{{cite web|title=Pangaea|url=http://www.etymonline.com/index.php?term=Pangaea&allowed_in_frame=0|publisher=[[Online Etymology Dictionary]]|accessdate=2018/8/6}}</ref>から。漢名は[[盤古]]大陸(ばんこたいりく)である。
 
== 大陸移動説 ==
[[1912年]]に[[アルフレート・ヴェーゲナー]]は、自身の提唱する[[大陸移動説]]の中で、現在の諸[[大陸]]は分裂する前に一つであったとの[[仮説]]を考え、この大陸を「パンゲア大陸」と命名したといわれている
 
当初、大陸を動かす原動力が説明されておらず、このような移動は物理的にありえないとされたが、ヴェーゲナーの死後、[[1950年]]以降次々に新事実が見つかり、[[プレートテクトニクス]]理論として再評価されている<ref>大浜一之『科学雑学辞典』([[日本実業出版社]])</ref>。
匿名利用者