「利用者:Gisel/sandbox」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
* [[チェロソナタ]]
}}
 
 
{{multiple image|perrow = 2|total_width=265
| image2 = Clarinet d'amore-Lorenzo Coppola 0569.JPG
[[File:Programmzettel Stadler 1794.png|thumb|180px|<small>Program sheet for a concert by Anton Stadler in March 1794 in Riga with a sketch of his clarinet</small>]]
 
== History歴史 ==
バセットクラリネットは、バセットホーンと同様に、1770年から何度か発明されましたが、デザイン、チューニング、楽器名が異なります。 1788年頃、そのような楽器は、ウィーンの楽器メーカー、テオドール・ロッツと、モーツァルトの親友である当時最も有名なクラリネット奏者のアントンスタドラーによって開発され、スタッドラー用にチューニングされたAに組み込まれました。このクラリネットのスケッチは、1794年3月にリガでスタッドラーがコンサートを宣伝したコンサートの広告にあります。右下の写真を参照してください。この楽器のために、モーツァルトは1789年にクラリネットと弦楽四重奏のための最初の作曲であるクラリネット五重奏曲K 581をスタッドラーが1789年12月22日にウィーンで新しいバセットクラリネットで初演しました。モーツァルトはまた、このタイプのクラリネットのために、クラリネットとオーケストラのための有名な協奏曲ニ長調K 622を書いた。この作曲は、1792年10月16日にプラハでスタッドラーによって初演されました。
 
バセットクラリネットは、クラリネットファミリーで自分自身を主張することができませんでした。モーツァルトの死後、とりわけStadler(1814)はこの楽器について非常に静かになり、いわば失われました。いわば、ビデオ「モーツァルトの失われたクラリネット」をご覧ください。五重奏とコンサートのスコアも失われました。代わりに、これらの楽曲は、20世紀後半に一部のクラリネット奏者がバセットクラリネットのオリジナルバージョンを再構築するまで、通常のAクラリネット用に書き起こされたバージョンでのみ配布されました。
 
その後、1984年にハーバートウーリッツァーが世界的に有名なクラリネット奏者、サビーネマイヤーのためにモダンなバセットクラリネットを作って以来、バセットクラリネットは再び重要性を増しています。 -有名なソロクラリネット奏者がフォローデビッド・シフリン、アントニー・ペイ、カリ・クリック、アレッサンドロ・カルボナーレ、マーティン・フロスト、シャロン・カム、コリン・ローソン、シャーリー・ブリル、アネリアン・ヴァン・ウォーウェ。アメリカのクラリネット奏者、チャールズネイディッチ、イタリアのルカルケッタ、オランダのヴラドヴェーバーバーグ、スウェーデンのステファンハーグが、歴史的な演奏に専念し、スタッドラーのバセットクラリネットのレプリカでモーツァルトを演奏します。また、セスト「パルト、マ・トゥ・ベン・ミオ」(第9番)のアリアでのモーツァルトのオペラ「ラ・クレメンツァ・ディ・ティト」の公演では、通常のクラリネットの代わりにB inで指定されたバセットクラリネットオブリガードが、コンサートでも使用されるようになりました。このアリアのパフォーマンスなので、クラリネット奏者のフロリアン・シュレがステージにいるザルツブルグでのオペラ2017とアムステルダムでのオペラのパフォーマンスで。この楽器は、ジャズやクレズマー音楽ではめったに使用されません。ドイツのジャズクラリネット奏者TheoJörgensmannがB♭バセットクラリネットを演奏します。
 
 
 
History
 
The basset clarinet, like the basset horn, was invented several times from 1770 onwards, but in different designs, in different tunings and with different instrument names. Around 1788 such an instrument was developed by the Viennese instrument maker Theodor Lotz together with the then most famous clarinetist [[Anton Stadler]], a close friend of Mozart, and built in A tuned for Stadler. A sketch of this clarinet can be found on a concert advertisement for a concert by Stadler in March 1794 in Riga, see the picture below right. For this instrument Mozart wrote the first composition for clarinet and string quartet in 1789, the clarinet quintet K 581, which Stadler premiered on December 22, 1789 in Vienna with his new basset clarinet. Mozart also wrote the famous Concerto in A major for clarinet and orchestra, K 622, for this type of clarinet. This composition was also premiered by Stadler on October 16, 1792 in Prague.
75

回編集