「利用者:Gisel/sandbox」の版間の差分

m
m
Below are the photos of the most famous artists, as far as available on Wikimedia:
 
== Construction建設 ==
 
現代のバセットクラリネットは、対応するようにチューニングされたソプラノクラリネットと同じですが、低音部を生成するために下部のジョイントが約18 cm長くなっています。 Aで通常のクラリネットとバセットクラリネットの両方を使用したいクラリネット奏者は、2つのロアージョイント、ノーマルクラシネットとより長いバセットロワージョイントのクラリネットを1つだけ購入する必要があります。 ベルにはまだ小さな違いがあるかもしれません。 通常のクラリネットでは下向きです。 バセットクラリネットまたはバセットジョイントの場合は、角度の付いたアダプターを介してわずかに上方および前方に移動するベルを使用することもできます。情報ボックスの上の写真を参照してください。
 
Construction
 
A modern basset clarinet is identical to the correspondingly tuned soprano clarinet, with the exception that its lower joint is about 18 cm longer in order to be able to produce the lower notes. A clarinetist who want to have both, a normal clarinet and a basset clarinet in A, needs to buy only one clarinet with two lower joints, a normal and a longer basset lower joint. Possibly there is still a small difference in the the bell. In the normal clarinet it is directed downwards. For the basset clarinet or the basset joint, one can have also a bell thatgoes slightly upwards and forwards via an angled adapter, see photo above in the info box.
75

回編集