「フラワーズ (2014年の映画)」の版間の差分

編集の要約なし
(修正)
| producer =
| writer = {{仮リンク|ヨン・ガラーニョ|es|Jon Garaño}}<br>{{仮リンク|アイトル・アレギ|eu|Aitor Arregi Galdos}}<br>{{仮リンク|ホセ・マリア・ゴエナガ|eu|Jose Maria Goenaga}}
| starring = {{仮リンク|ナゴレ・アランブル|eu|Nagore Aranburu}}<br>{{仮リンク|[[イツィアル・イトゥニョ|eu|Itziar Ituño}}]]<br>{{仮リンク|イツィアル・アイスプル|eu|Itziar Aizpuru}}<br>ホセアン・ベンゴエチェア<br>アネ・ガバライン
| music = {{仮リンク|パスカル・ゲニュ|eu|Pascal Gaigne}}
| cinematography = ハビ・アギーレ・エラウソ
 
== プロット ==
アネ({{仮リンク|ナゴレ・アランブル|eu|Nagore Aranburu}})は40代の人妻である。心当たりがないものの、毎週誰かから差出人不明の花束が贈られてくる。いつしか花束を待ち遠しく感じるようになり、そんなアネに夫は不信感を抱く。アネは工事現場で働いており、同僚にはベニャトがいる。ベニャトの妻ルルデス({{仮リンク|[[イツィアル・イトゥニョ|eu|Itziar Ituño}}]])は、子どもができないことを義母のテレ({{仮リンク|イツィアル・アイスプル|eu|Itziar Aizpuru}})に責められて我慢の限界にある。そんな折にベニャトが交通事故死し、アネの元には花束が届かなくなる。アネは花束の送り手を悟り、ベニャトの事故現場に花束を添えるようになる。ルルデスと疎遠になったテレも息子の事故現場に花束を供えていたが、ある時に別の花束が置かれていることに気付く。テレから花束のことを聞いたルルデスは不審に思い、見張っていた事故現場で花束を持った女性を見かけたものの、声をかけることができなかった。次の時、ルルデスは事故現場を訪れたアネを偶然を装って車に乗せるが…。
 
== キャスト ==
* {{仮リンク|ナゴレ・アランブル|eu|Nagore Aranburu}} : アネ役
* {{仮リンク|[[イツィアル・イトゥニョ|eu|Itziar Ituño}}]] : ルルデス役
* {{仮リンク|イツィアル・アイスプル|eu|Itziar Aizpuru}} : テレ役
* ホセアン・ベンゴエチェア : ベニャト役
266

回編集