「教頭」の版間の差分

→‎概要: 副校長も一定の職務経験と昇任試験の合格が必要(校長の資格が副校長・教頭にも準用されるため、全く同じ条件)
(→‎概要: 副校長も一定の職務経験と昇任試験の合格が必要(校長の資格が副校長・教頭にも準用されるため、全く同じ条件))
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
また、行政職である学校事務職員・学校栄養職員も一定年数の経験があれば教頭になる資格が得られる。
 
副校長の制度が学校教育法に定められるまで、[[地方公共団体]]によっては'''副校長'''と称されることもあった<ref>たとえば東京都では2007年度から副校長に呼称変更していた。</ref>。しかし、厳密には副校長の下に置かれていることと上記にあるように一定年数以上の経験と試験に合格しないとなれないためから、副校長とは全くの別の立場といえる。校長・副校長が学校の管理者ならば教頭は「教員の頭=責任者(チーフ)」と表現するほうがわかりやすい。
 
== 設置 ==
368

回編集