「アレクサンドル・ルカシェンコ」の版間の差分

編集の要約なし
'''アレクサンドル・グリゴリエヴィッチ・ルカシェンコ'''({{Lang-be|'''Алякса́ндр Рыго́равіч Лукашэ́нка'''}} {{Small|アリャクサーンドル・ルィホーラヴィチ・ルカシェーンカ}}、{{Lang-ru|'''Александр Григорьевич Лукашенко'''}}、'''Alexandr Grigor'evich Lukashenko'''、[[1954年]][[8月30日]] - )は、[[ベラルーシ]]の[[政治家]]で[[ベラルーシの大統領|大統領]]([[1994年]] - )。また、[[ベラルーシ・ロシア連合国家]]の初代[[最高国家評議会議長]]([[2000年]] - )でもある。[[欧米]]からは「'''[[ヨーロッパ]]最後の[[独裁者]]'''」と呼ばれる<ref>{{Cite news|url= https://www.theguardian.com/world/2012/oct/07/belarus-inside-europes-last-dictatorship |title= Belarus: inside Europe's last dictatorship |newspaper= The Guardian |author= Rausing, Sigrid |date= 2012-10-07 |accessdate= 2020-04-22 }}</ref><ref>{{Cite news|url= https://www.reuters.com/article/us-belarus-dicator/belaruss-lukashenko-better-a-dictator-than-gay-idUSTRE8230T320120304 |title= Belarus's Lukashenko: Better a dictator than gay |newspaper= Reuters |date= 2012-03-05 |accessdate= 2020-04-22 |quote= ...German Foreign Minister's branding him 'Europe's last dictator'}}</ref>。
 
1994年に[[ロシア連邦]]との関係強化を掲げ初当選し、1996年には任期を延長、2001年に再選、2004年には[[憲法]]の3選禁止条項を撤廃し2006年に3選、2010年に4選、2015年に5選、2020年に6選を果たした。なお、1999年12月8日に[[ロシア連邦とベラルーシ]]との間で調印された[[ベラルーシ・ロシア連合国家創設条約]]の発効に伴い、翌2000年1月に「[[ベラルーシ・ロシア連合国家|連合国家]]」の初代「最高国家評議会議長([[国家元首]])」に就任した。昨今ではロシアと、ウクライナや欧米との間で対立が深まっており([[クリミア危機・ウクライナ東部紛争]])、ベラルーシはその調停役を担うことも多い。
 
==名前==
 
2020年8月9日の{{ill2|2020年ベラルーシ大統領選挙|en|2020 Belarusian presidential election|label=大統領選挙}}に向けては、米国からルカシェンコへ贈られた「情報提供」を根拠に、対抗馬のビクトル・ババリコを資金洗浄容疑で拘束<ref>「[https://mainichi.jp/articles/20200619/k00/00m/030/168000c ベラルーシ大統領選控え、有力候補を捜査当局が拘束 政敵排除の指摘も]」『[[毎日新聞]]』2020年6月19日(2020年8月6日閲覧)</ref>。元々は政権高官であったものの5月に対立候補として出馬を表明したバレーリー・ツェプカロの候補者登録を拒否
<ref name="朝日新聞GLOBE20200818">「[https://globe.asahi.com/article/13642769 デジタル社会の反乱でつまづいた独裁者ルカシェンコ]」[[朝日新聞グローブ|朝日新聞GLOBE+]](2020年8月18日)2020年8月21日閲覧</ref>(有権者署名の半数を無効扱い)するなど、事前に対抗馬の排除を行った。中央選挙管理委員会は80.2%を得票したルカシェンコの6選を認定し、主要対立候補の[[スヴャトラーナ・ツィハノウスカヤ]]は9.9%にとどまったと発表。しかし不正選挙を訴える市民と警官隊との間で衝突が発生し、10日には数十名の死傷者が出たほか、約3,000人の身柄が拘束された<ref>{{Cite news|url=https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-08-10/QEU7EHT0AFBA01L|title=ベラルーシ警察が数千人を拘束、大統領選の現職勝利発表で大規模デモ|work=bloomberg.co.jp|agency=[[ブルームバーグ (企業)|ブルームバーグ]]|date=2020-08-10|accessdate=2020-08-11}}</ref>。7月に国外へ[[亡命]]していたツェプカロらは翌11日に「救国戦線」結成を表明した<ref name="朝日新聞GLOBE20200818"/>。
 
7月に国外へ[[亡命]]していたツェプカロらは8月11日に「救国戦線」結成を表明した<ref name="朝日新聞GLOBE20200818"/>。
 
== 政策 ==
2014年に発生した[[クリミア危機・ウクライナ東部紛争]]では、両国の間に入って調停役に回っている<ref>{{Cite news|url= http://sankei.jp.msn.com/world/news/140827/erp14082710320002-n1.htm |title= 露・ウクライナ大統領が同席し首脳級会合 停戦へ歩み寄り難しく |newspaper= MSN産経ニュース |date= 2014-08-27 |accessdate= 2020-04-22 |archiveurl= https://web.archive.org/web/20140827180335/http://sankei.jp.msn.com/world/news/140827/erp14082710320002-n1.htm |archivedate= 2014-08-27 }}</ref>。
 
2020年の大統領選挙では[[民間軍事会社]][[ワグナー・グループ]]の傭兵33人をテロ容疑で逮捕し騒乱を画策したとしてロシアを非難したするも<ref>{{Cite news|url=https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62305730V00C20A8000000/|title=ベラルーシ大統領「ロシアが嘘」 戦闘員は不安定化目的|agency=[[日本経済新聞]]|date=2020-08-05|accessdate=2020-08-05}}</ref>、後に対ロ関係修復のために送還した<ref>{{Cite news|url=https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62305730V00C20A8000000/|title=ベラルーシ、拘束された民間軍事会社の要員をロシアに引き渡し…関係修復狙いか|agency=[[読売新聞]]|date=2020-08-15|accessdate=2020-08-26}}</ref>。
 
=== 対中関係 ===
ベラルーシは長らくロシアとの経済関係が強かったが、ルカシェンコは2012年に[[中国共産党中央委員会総書記]]([[中華人民共和国の最高指導者一覧|最高指導者]])に就任した[[習近平]]と個人的な関係を築き、ベラルーシにとって中国はロシアに替わる有力な経済パートナーと見做されるようになった<ref>{{Cite news|url=https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/12/ac207c7e2cff1976.html|title=ベラルーシ政府、中国開発銀行から約5億ドルの借款受け入れ|agency=[[日本貿易振興機構]]|date=2019-12-16|accessdate=2020-07-30}}</ref>。2013年にロシアが国営企業の民営化の遅れなどを理由にベラルーシへの資金援助を打ち切ったことを契機に、ルカシェンコは欧州進出を画策していた中国と15億ドルの経済投資協定を締結してベラルーシは財政破綻を回避した<ref>{{Cite news|url= https://www.sankei.com/world/news/130730/wor1307300004-n1.html |title= 中国に急接近の独裁国家ベラルーシ 「スラブの兄弟」露はいらだち |newspaper= 産経ニュース |date= 2013-07-30 |accessdate= 2020-04-22 }}</ref>。同時期に中国と[[シンガポール]]が開発した[[蘇州工業園区]]に倣って建設された{{仮リンク|中国-ベラルーシ工業園区|en|China-Belarus Industrial Park}}は中国にとって欧州進出の拠点となった<ref>{{cite news|url=https://www.epochtimes.jp/jp/2013/05/html/d52499.html|title=ベラルーシが「中国の砦」に 50億ドルの巨大都市建設 EU上陸拠点として|publisher=[[大紀元]]|date=2013年5月28日|accessdate=2019年9月04日}}</ref>。また、軍事的な関係も強めており、中国製武器購入して[[弾道ミサイル]]を中国と共同開発している<ref>{{cite web|url=http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2016-07/01/content_38790802.htm|title=ベラルーシ、中国製ロケット砲を公開|website=[[中国網]]|date=2016-07-01|accessdate=2018-05-07}}</ref><ref>{{cite web|url=https://21stcenturyasianarmsrace.com/2017/07/09/the-belarusian-army-is-using-a-lot-of-chinese-hardware/|title=The Belarusian Army Is Using A Lot Of Chinese Hardware|website=21st Century Asian Arms Race|date=2017-07-09|accessdate=2020-04-22}}</ref>や[[弾道ミサイル]]を中国と共同開発している<ref>{{cite web|url=https://sputniknews.com/europe/201506161023442003/|title=Belarus Tests Secretive Rocket Launcher System in China|website=[[スプートニク (通信社)|スプートニク]]|date=2015-06-16|accessdate=2017-06-22}}</ref><ref>{{cite web|url=https://udf.by/english/main-story/157376-belarusian-defence-industries-doubling-exports-and-launching-ballistic-missile-production.html|title=Belarusian defence industries: doubling exports and launching ballistic missile production|website=UDF.BY|date=2018-04-30|accessdate=2018-05-07}}</ref>。ベラルーシの軍事パレードではソ連時代の[[ジル (自動車)|ジル]]の代わりに中国のパレードカー[[紅旗・L5]]を使って用し<ref>{{cite web|url=http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2015-05/07/content_35510707.htm|title=中国のパレードカー、ベラルーシの閲兵式に登場|website=中国網|date=2015-07-05|accessdate=2016-08-21}}</ref>、[[ロシア連邦軍]]とともに[[中国人民解放軍]]を[[ベラルーシ軍]]と行進させている<ref>{{cite web|url=http://eng.belta.by/fotoreportage/view/independence-day-parade-in-minsk-113091-2018/|title=Independence Day parade in Minsk|website=BELTA|date=2018-07-03|accessdate=2018-07-04}}</ref><ref>{{cite web|url=http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2015-05/07/content_35510707.htm|title=中国のパレードカー、ベラルーシの閲兵式に登場|website=中国網|date=2015-07-05|accessdate=2016-08-21}}</ref>。
 
2015年8月の[[中国人民抗日戦争・世界反ファシズム戦争勝利70周年記念式典]]に出席し、[[天安門広場]]を行進する[[ベラルーシ軍]]を閲兵した<ref>{{cite web|url=http://en.ctv.by/en/1441278907-alexander-lukashenko-takes-part-in-wwii-military-parade-in-beijing|title=Alexander Lukashenko takes part in WWII military parade in Beijing|website=CTB|accessdate=2016-08-22|archiveurl= https://web.archive.org/web/20180322020832/http://en.ctv.by/en/1441278907-alexander-lukashenko-takes-part-in-wwii-military-parade-in-beijing |archivedate= 2018-03-22}}</ref>。
 
2017年5月には中国の[[一帯一路]]をテーマとした{{仮リンク|一帯一路国際協力サミットフォーラム|en|Belt and Road Forum}}に出席した<ref>{{cite web|url=http://eng.belta.by/president/view/lukashenko-partakes-in-one-belt-one-road-summit-in-beijing-101235-2017/|title=Lukashenko partakes in Belt and Road Forum in Beijing|website=BELTA|date=2017-05-14|accessdate=2017-05-17}}</ref>。
2010年4月14日、[[ワシントンD.C.]]での[[核セキュリティ・サミット|核安全保障サミット]]にベラルーシが招待されなかったことに対し、「(自分を招待しなかった奴らは)脳みそが足りない」と過激な発言をした<ref>{{Cite news|url= http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100415/erp1004150848003-n1.htm |title= 「脳みそが足りない」 ベラルーシ大統領、核サミットに招待されず恨み節 |newspaper= MSN産経ニュース |date= 2010-04-15 |accessdate= 2020-04-22 |archiveurl= https://web.archive.org/web/20100418224343/http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100415/erp1004150848003-n1.htm |archivedate= 2010-04-18 }}</ref>。
 
また、2011年11月に[[北大西洋条約機構|NATO]]による[[リビア]]への軍事介入を「[[ナチス]]より最悪だ」と2011年11月に評している<ref>{{cite news|url=http://channel6newsonline.com/2011/11/libya-belarusian-president-lukashenko-says-nato-did-worse-than-the-nazis/|title=Libya: Belarusian President Lukashenko says NATO ‘did worse than the Nazis’|publisher=Channel 6 News|date=2011-11-06|accessdate=2020-04-22|archiveurl= https://web.archive.org/web/20111107012613/http://channel6newsonline.com/2011/11/libya-belarusian-president-lukashenko-says-nato-did-worse-than-the-nazis/ |archivedate= 2011-11-07}}</ref>、[[2011年リビア内戦]]では当時のリビアの最高指導者[[ムアンマル・カッザーフィー]]に武器を支援して軍事顧問も派遣した<ref>[https://ria.ru/20180202/1513834267.html Источник: освобожденный из плена в Ливии белорусский военный прибыл в Минск]</ref><ref>[https://m.kp.by/daily/25664/825870/?share.target.id=396795&share.target.class=4 На стороне Каддафи воюют белорусские партизаны. Комсомольская правда]</ref><ref>{{cite web|url=https://news.tut.by/politics/216932.html|title=Летало ли белорусское оружие в Ливию и Кот-д'Ивуар?|publisher=|date=2 March 2011|accessdate=2020-08-26}}</ref><ref>[https://www.newsru.com/world/01mar2011/minsk.html SIPRI: Белоруссия снабдила Каддафи оружием для уничтожения революционеров] — news.ru, 1 марта 2011</ref>。2012年には[[フランス]]の[[ニコラ・サルコジ]]前大統領の不正資金疑惑(大統領に当選した2007年に、カッザーフィーから5000万[[ユーロ]]を受け取ることを合意していたというもの)について、「カッザーフィー本人からサルコジに1億ドルを渡したと聞いた」と証言し、大きな波紋を呼んだ<ref>{{cite news|url=https://archive.is/gIUU7|title=「カダフィ大佐から聞いた」=サルコジ氏の資金疑惑-ベラルーシ大統領|publisher=[[時事通信]]|date=2012年5月12日|accessdate=2012年5月12日}}</ref>。
 
2012年3月には、ドイツの[[ギド・ヴェスターヴェレ]]外相がベラルーシを「独裁国家」と批判したことに対し、「[[ゲイ]]より独裁者のほうがマシだ」と[[ヘイトスピーチ]]をした<ref>{{cite news|url=http://rt.com/news/lukashenko-gay-german-minister-807/|title=‘I’d rather be a dictator than gay’: Lukashenko to German FM|publisher=Russia Today|date=2012年3月4日|accessdate=2012年3月5日}}</ref>。
 
[[フランス]]の[[ニコラ・サルコジ]]前大統領の不正資金疑惑(大統領に当選した2007年に、当時のリビアの最高指導者[[ムアンマル・カッザーフィー]]から5000万[[ユーロ]]を受け取ることを合意していたというもの)について、「カッザーフィー本人からサルコジに1億ドルを渡したと聞いた」と証言し、大きな波紋を呼んだ<ref>{{cite news|url=https://archive.is/gIUU7|title=「カダフィ大佐から聞いた」=サルコジ氏の資金疑惑-ベラルーシ大統領|publisher=[[時事通信]]|date=2012年5月12日|accessdate=2012年5月12日}}</ref>。
 
ロシアのプーチン大統領に対しては「[[ニワトリ]]のように歩き回って力を誇示しているだけだ」と評している<ref>{{cite web|url=https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2018/12/1225.html|title=ロシアの“兄弟国家”ベラルーシに変化!? |work= 国際報道2019 |website=[[日本放送協会|NHK]]|date=2018-12-25|accessdate=2020-08-21|archiveurl= https://web.archive.org/web/20190228130415/https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2018/12/1225.html |archivedate= 2019-02-28}}</ref>。