「アドマイヤリード」の版間の差分

編集の要約なし
m
 
== 経歴 ==
=== 2歳 (2015年) ===
=== 3歳 (2016年) ===
=== 4歳 (2017年) ===
年明け初戦は北大路特別であった。逃げるエイシンティンクルは完全に勝ちパターンに入っていたが、{{要出典範囲|date=2020年8月|リードは鞍上の福永祐一騎手のゴーサインに素早く反応し}}、豪快に差しきり勝ちを収めた。続く飛鳥ステークスでも彼女は豪快な末脚を発揮し、昇級戦であったにも関わらず快勝した。また鞍上の武幸四郎騎手にとって、本レースは彼の騎手生活最後の勝利であり、同時にアドマイヤ軍団復活の第一歩でもあった。続く5月14日のヴィクトリアマイルは中団でレースを進めると直線で馬群の間を割って抜け出すと外から追い込んできた[[デンコウアンジュ]]に1馬身1/4差をつけGI初制覇を果たした。馬主の近藤利一会長にとっては、2008年[[天皇賞・春]]の[[アドマイヤジュピタ]]以来9年ぶりのJRAのGI制覇となった<ref>[http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=121856 アドマイヤリードがGI初制覇! 上位人気は総崩れの結果に/ヴィクトリアマイル]netkeiba.com、2017年5月14日閲覧</ref>。
 
=== 5歳 (2018年) ===
=== 6歳 (2019年) ===
2019年の初戦となった[[中山金杯]]は4着。3月9日の[[中山牝馬ステークス]]10着を最後に現役を引退した。引退後はノーザンファームで繁殖牝馬となる<ref name="jra190313"/>。
 
==脚注==
 
===注釈===
{{Reflist|group="注"}}
===出典===
{{Reflist}}
 
== 外部リンク ==
* {{Visible anchor|{{競走馬成績|netkeiba=2013106072|yahoo=2013106072|jbis=0001174899}}|JBISサーチ|netkeiba|yahoo}}
{{ヴィクトリアマイル勝ち馬}}
 
匿名利用者