「ババヘラ」の版間の差分

m
全体に調整
m (全体に調整)
|-
|}
[[画像ファイル:Babahera001.jpg|240px|thumb|right|国幹線脇のババヘラ販売。夏の秋田県でしばしば見られる風景である]]
[[画像ファイル:Babahera002.jpg|240px|thumb|right|アイスを盛る]]
'''ババヘラ'''は、主に日本の[[秋田県]]で[[露天商|露天販売]]されている[[氷菓]]<ref>[[厚生労働省|厚労省]]令第370号による分類上は「アイスクリーム」ではなく「氷菓」になる。[http://www.icecream.or.jp/data/01/basic08.html 日本アイスクリーム協会の分類解説]を参照。</ref>の一種、およびその販売形態。「ババヘラアイス」とも呼ばれ、また一部地域では「ババベラ」とも発音される。
 
販売員を務める中年以上の女性(ババ)が、金属製の「[[へら|ヘラ]]」を用いてコーンへ盛りつけることによる呼び名である。幹線道路そばやイベントの会場近くでしばしば見られる。降雪期を除いた春から秋にかけて販売されるが、一般には夏場に多く出店され、夏の秋田の[[風物詩]]となっている。
 
== 類似例 ==
[[Fileファイル:Nago City Hall.jpg|thumb|200px|[[名護市|名護市役所]]前の露天商]]
*[[青森県]]には「チリンチリンアイス」「チンチンアイス」が存在する。鐘を付けたリヤカーで売り歩いていたため、この名が付いた。ババヘラとは、固定式か移動式かで区別される。[[弘前市]]では弘前アイス組合の暖簾がかかった青いリヤカーが[[弘前公園]]([[弘前さくらまつり]]開催期間中など)や[[岩木山神社]]にとまっていることが多く、市内小学校の運動会や宵宮などイベントの際にアイスを売りに来ることがある。味はリンゴ・バナナ・パイナップルなどがありシャーベット状になっている。
*[[長崎県]]では'''1950年代長崎市内の観光地で売られていたアイスを1960年代に入り「チリンチリンアイス」命名して販売'''を始めたのが長崎市の前田冷菓である<ref>[http://www.maedaice.com/%E3%81%A1%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%99/ 前田冷菓のちりんちりんアイス] - 前田冷菓ウェブサイト</ref>。この商品は「チリンチリン」として2010年に(登録番号第5386185号)、また「前田\冷菓∞ちりんちりん」として2013年に(登録番号第5594052号)いずれも前田冷菓代表者名で商標登録がなされている<ref>特許庁の商標検索[http://www1.ipdl.inpit.go.jp/syutsugan/TM_AREA_A.cgi]における商標「ちりんちりん」の検索結果による(2014年10月8日検索閲覧)</ref>。