「レシプロソー」の版間の差分

 
 
== ブレード(鋸刃)の種類 ==
[[ファイル:Sabre saw blades.jpg|thumb|用途によって様々な刃が存在する]]
ブレード(鋸刃)は、往復動するシャフトへの取付部と鋸刃の付いた部分は約3度から5度の角度が鋸刃方向についている。この角度が、復路での鋸刃の被切断材への切り込みとなる。
作業時に使用する鋸刃は、被切断材にあわせて選択する。木材用・金属用・[[ステンレス鋼]]用・樹脂材用等と各種揃っている。鋸刃の材質と1インチあたりの山数が、被切断材にあわせて各メーカーが工夫して専用品を揃えている。材質は、[[炭素工具鋼]]・[[ハイス]]・[[コバルト]]ハイス・[[バイメタル]]等が主である。レシプロソーの便利な使い方として被切断材を床や壁の際で切断する事がある。この場合はブレードが曲がっても折れないバイメタル鋸刃を使用し、曲がった状態で往復作動させて切断作業を行なう事が出来る。