「阿拉山口」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
m編集の要約なし
}}
 
'''阿拉山口'''(あらさんこう、英文名:Alataw Pass)は[[中華人民共和国]][[新疆ウイグル自治区]][[ボルタラ・モンゴル自治州]][[阿拉山口市]]にある[[峠]]であり、[[国境]]の町である。中華人民共和国と[[カザフスタン共和国]]の国境であり出入国検査場([[阿拉山口口岸]])がある。[[ボルタラ市]]から73kmの位置にあり、[[ウルムチ市]]からは460km、[[アルマトイ]]からは580kmの距離にある。別名、'''アラタウ峠'''(Alataw Pass)とも呼ばれ、またで東西交易が盛んに行われたジュンガルにあ隘路という意味で'''[[ジュンガル門]]'''([[:en:Dzungarian Gate|Dzungarian Gate]])とも呼ばれた
 
中国[[西域]]で最初の[[鉄道]]による通関拠点であり、戦略的に重要な国境となっている。中国の陸運交易では[[内モンゴル自治区]][[満州里市]]に次ぐ<ref>人民网「组图:阿拉山口——中国向西开放的前沿」[http://pic.people.com.cn/GB/42589/3721685.html]</ref>規模である。