「日本の看護師」の版間の差分

m
====准看護師学校(准看護師養成所)や看護高等学校====
[[File:Quasi-nurse license.jpg|thumb|准看護師の免許証。県によって若干デザインは異なる。]]
准看護師(じゅんかんごし、略称:「准看」)は准看護師養成所(いわゆる准看護師学校あるいは[[看護高等学校]])にて1890時間以上の教育を受け、卒業後、都道府県知事試験の受験資格が与えられる(最短で2年間)。この知事試験に合格すると都道府県知事から准看護師の[[免許]]が交付される。滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県においては、県知事ではなく関西広域連合長による。准看護師は看護師と異なり、自らの判断で看護行為ができない。医師または歯科医師、看護師の指示を受けて看護を行う必要がある<ref>{{Citeweb|title=准看護師|url=http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/resources/14ee0cdd-80d2-45f6-9b8a-abad9cc2a643/jobguide_job35.pdf|publisher=独立行政法人福祉医療機構|accessdate=2018-06-11}}</ref>
 
准看護師が日本で設けられている背景には、戦後の看護師不足に対応するための暫定措置という性格がある<ref>{{Citeweb|title=准看護師制度について|url=https://www.nurse.or.jp/aim/jyunkan/|publisher=日本看護協会|accessdate=2018-01-23}}</ref>。看護師には、ますます高度な専門的知識や技術が要求されるようになりつつあり、[[日本看護協会]]は、准看護師制度の廃止を希望しているが、慢性的な看護師不足に悩み、幅広い労働条件の看護労働力を求める[[日本医師会]]などの要望もあり、検討段階にある。
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県においては、県知事ではなく[[関西広域連合]]長による。准看護師は看護師と異なり、自らの判断で看護行為ができない。医師または歯科医師、看護師の指示を受けて看護を行う必要がある<ref>{{Citeweb|title=准看護師|url=http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/resources/14ee0cdd-80d2-45f6-9b8a-abad9cc2a643/jobguide_job35.pdf|publisher=独立行政法人福祉医療機構|accessdate=2018-06-11}}</ref>。
 
准看護師が日本で設けられている背景には、戦後の看護師不足に対応するための暫定措置という性格がある<ref>{{Citeweb|title=准看護師制度について|url=https://www.nurse.or.jp/aim/jyunkan/|publisher=日本看護協会|accessdate=2018-01-23}}</ref>。看護師には、ますます高度な専門的知識や技術が要求されるようになりつつあり、[[日本看護協会]]は、准看護師制度の廃止を希望しているが、慢性的な看護師不足に悩み、幅広い労働条件の看護労働力を求める[[日本医師会]]などの要望もあり、検討段階にある。
 
厚生労働省の准看護婦問題調査検討会報告では、21世紀初頭の早い段階を目途に看護婦養成制度の統合に努めることを提言しているが<ref>[http://www1-bm.mhlw.go.jp/shingi/kenkou.html#kangofu 厚生関係審議会議事録等 健康政策局 96/12/20 准看護婦問題調査検討会報告の概要]</ref>、直後に日本医師会は反対意見書を取りまとめている<ref>[http://www.med.or.jp/nichikara/junkango.html 日本医師会から 私たちの見解 ]</ref>。准看護師は最短2年間の通学で勤務が可能となるため、他職種からの職種変更を希望する人々の受け皿となっている面もある。