「アメリコ・ガジェゴ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
1974年に[[ニューウェルズ・オールドボーイズ]]でキャリアをスタートさせる。レギュラーとしてプレーするのにそう時間はかからず、1975年に[[トゥーロン]]で行われたユースのトーナメントに[[サッカーアルゼンチン代表|アルゼンチン代表]]の一員として優勝を果たした。また、1978年の自国開催の[[1978 FIFAワールドカップ|FIFAワールドカップ]]では全ての試合に先発出場し、アルゼンチン初のW杯優勝に貢献した。その3年後、[[CAリーベル・プレート]]へ移籍。
 
リーベル・プレートでは、中盤でカルテットを組んでいた{{仮リンク|ロケ・アルファロ|es|Roque Alfaro}}、[[エクトル・エンリケ]]、{{仮リンク|クラウディオ・モレシ|es|Claudio Morresi}}らが攻撃に専念できるよう豊富な運動量で奔走し、チームを支えた<ref>「GREATEST TEAM」ワールドサッカーマガジン、ベースボール・マガジン社、2007年1月18日号</ref>。また、キャプテンとして[[コパ・リベルタドーレス]]、[[インターコンチネンタルカップ (サッカー)|インターコンチネンタルカップ]]、[[コパ・インテルアメリカーナ|コパ・インテラメリカーナ]]などクラブ史上初のタイトルを獲得した。
 
1988年に現役を引退。ガジェゴは[[プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)|プリメーラ・ディビシオン]]で計440試合に出場した。
* [[コパ・リベルタドーレス]] : [[コパ・リベルタドーレス1986|1986]]
* [[インターコンチネンタルカップ (サッカー)|インターコンチネンタルカップ]] : 1986
* [[コパ・インテルアメリカーナ|コパ・インテラメリカーナ]] : 1986
 
==== 代表 ====