「会津戦争」の版間の差分

編集の要約なし
 
 
=== 降伏 ===
会津藩は会津若松城に篭城して抵抗し、[[佐川官兵衛]]、山口二郎([[斎藤一]])らも城外での遊撃戦を続けたが、9月に入ると頼みとしていた米沢藩をはじめとする同盟諸藩の降伏が相次いだ。孤立した会津藩は明治元年[[9月22日 (旧暦)|9月22日]]([[11月6日]])、新政府軍に降伏した。同盟諸藩で最後まで抵抗した[[庄内藩]]が降伏したのはその2日後である。旧幕府軍の残存兵力は会津若松城に砲撃離れ、[[仙台城|仙台]]で[[榎本武揚]]と合流し、[[蝦夷地]](北海道)へ向かっ加え([[箱館戦争]])
 
しかし、9月に入ると頼みとしていた米沢藩をはじめとする同盟諸藩の降伏が相次いだ。孤立した会津藩は明治元年[[9月22日 (旧暦)|9月22日]]([[11月6日]])、新政府軍に降伏した。同盟諸藩で最後まで抵抗した[[庄内藩]]が降伏したのはその2日後である。旧幕府軍の残存兵力は会津を離れ、[[仙台城|仙台]]で[[榎本武揚]]と合流し、[[蝦夷地]](北海道)へ向かった([[箱館戦争]])。
 
会津藩が降伏したことで、今まで藩の重税に苦しんでいた農民たちにより、[[ヤーヤー一揆]](会津世直し一揆)が起きた<ref>牧野登「会津人が書けなかった会津戦争」より</ref>。
匿名利用者