「サキュバス」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎フィクションでのサキュバス登場作品: 小改訂。ゲーム→コンピュータゲーム。)
 
{{Otheruses|夢魔|その他|サキュバス (曖昧さ回避)}}
[[ファイル:Succubus bracket 02.jpg|250px|thumb|right|サキュバスを表す16世紀の彫刻]]
'''サキュバス'''または'''サッキュバス'''({{lang-en-short|Succubus}}、{{IPA-en|ˈsʌkjʊbəs|lang}}<ref>{{Cite web |date= |url=https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/definition/english/succubus |title=succubus noun|publisher=[[オックスフォード現代英英辞典|Oxford Learner's Dictionaries]] |accessdate=2019-11-19}}</ref>{{efn2|[[ラテン語]]ではスックブス(Succubus、{{IPA-la|ˈsʊkkʊ.bʊs}})。}})、は、女性の[[リリン]]・[[悪霊|デーモン]]、または通常は性行為を通じて男性を誘惑するために、女性の形で夢の中に現れる(中世の伝説にまで遡る)[[民間伝承]]における超自然的存在。邦訳は'''女夢魔'''(おんなむま)または'''女淫魔'''(おんないんま)。男性型は[[夢魔|インキュバス]]である。
 
== 概要 ==
[[キリスト教]]の教義ではサキュバスは[[悪魔]]扱いで、[[天使]]や悪魔は実体を持たない霊的存在であるとされるため夢魔とされたのだが、後にサキュバスは夢の中に出現せずに肉体を持った状態で登場することが多くなった{{efn2|後述の「ボローニャの淫魔娼館」のように、肉体持ちのサキュバスばかりを集めた[[売春宿]]すら出現している。}}。その肉体的な正体に関しては、悪魔であるので「死体を利用して憑依している」「魔的な方法でセックス用の肉体を構築している」「やはり霊体であり、性交時の肉体だと思っているのは幻覚である」との説<ref name=":1">『萌える!淫魔事典』TEAS事務所([[ホビージャパン]]、2012年)12頁 ISBN 978-4-7986-0351-3</ref>。また、17世紀[[イタリア]]の神学者[[ルドヴィコ・マリア・シニストラリ]](1622年 – 1701年)は著書<ref>『『悪魔姦、あるいはインクブスとスクブスについて』(『De Daemonialitate et Incubis et Succubis』)。 [[田中雅志]]『魔女の誕生と衰退: 原典資料で読む西洋悪魔学の歴史』([[三交社]]、2008年) ISBN 4879191728 による訳題。 </ref>にて、「サキュバスは悪魔ではなく[[ドリュアス|樹木の精霊]]である」としている<ref name=":1">『萌える!淫魔事典』TEAS事務所([[ホビージャパン]]、2012年)12頁 ISBN 978-4-7986-0351-3</ref>。
 
匿名利用者