「国立台湾大学」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
 
== 概要 ==
国立台湾大学は、[[日本統治時代の台湾|日本統治時代]]の[[1928年]]に'''[[台北帝国大学]]'''({{Lang|zh|臺北帝國大學}})として設立され、[[第二次世界大戦]]終結後の[[1945年]]に現在の名前に変更された。前身として[[台湾総督府医学校]]などがある。国共内戦後[[中華民国]]随一の最高学府との位置づけがなされ[[国立中央大学]]は、国立台湾大学に置き換えされた。2002年、政府指定国立研究大学7校の一つに指定される<ref>黃慕萱,書目計量與學術評鑑—國內七所研究型大學論文發表概況分析。引文分析與學術評鑑研討會論文集(臺北,2004),135-152。</ref>。さらに、[[日本台湾交流協会]]は台大を台湾の7名門大学の1校に選定した<ref>《交流》, No.879, p.6. 国公立大学5校、私立大学2校を選定した。国立台湾大学、[[国立成功大学]]、[[国立清華大学]]、[[国立交通大学]]、[[国立政治大学]]、[[輔仁大学]]、[[東呉大学]]。</ref>。
 
現在は11学院(学部及び研究科)・54学系(学科)・96研究所(専攻)・33研究中心(研究所)と夜間部を擁し、3万人を越える学生が通うマンモス校である。
匿名利用者