「新造人間キャシャーン」の版間の差分

m (→‎アンドロ軍団: replaced: 田口昴 → 田口昂 using AWB)
 
; 爪ロボット
: 特徴である腕部の3本[[爪]]はワイヤーで連結されており、遠方にいる相手に爪を射出し攻撃する武器となる。また、爪からは高圧電流を流し相手を感電死させることも可能である。時には棘の生えた円盤状に変形し、高速回転しながら飛行して相手を轢殺するなどの機能も備えている。更に合体し、1体の巨大ロボットとなって自爆することが可能だが(第1話)、これは全話通して1回しか披露されてない。
: 塗装は黄緑と灰。また、爪状の手なのに意外と器用でボスのオープンカー等の操縦なども行う。
; 大砲ロボット
: 口と両手から放つ強力な火炎で数々の街を焼き尽くす。爪ロボのバリエーション的機体であり、外見も似ている。塗装は真っ赤。
; 監視ロボット
: 1つ目の頭部がサーチライトの働きをする見張り及び探索用ロボット。サーチライトは狭い場所にもスポットを当てるように設計されている。主に軍団本部や各要塞基地に配備されていた。塗装は紫。両手は[[マシンガン]]になっている。
: 劇中で中破されて資源回収ロボから逃げ延び、人間側に寝返って「ロメロ」と名付けられたロボットはこの監視ロボである(識別用に[[ベレー帽]]を与えられていた)。
; 鞭ロボット