「反ヘリウム」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (無内容節をコメントアウト)
タグ: コメントアウト
m
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター 改良版モバイル編集
 
反ヘリウムは、2016年現在、人類が手にすることの出来る最も重い反物質であると思われている。
 
これ以上重い反原子核は、何らかの偶然を除けば、生成確率が非常に低く、例えば、次に重い「[[反リチウム]]」(antilithium)が今回の実験で使用された[[加速器]]によって生成される確率は、反ヘリウムの場合の1/200万と考えられている<ref>[http://www.sciencedaily.com/releases/2011/04/110424152441.htm Anti-Helium Discovered in Relativistic Heavy Ion Collider Experiment]</ref>。
 
== 参考文献 ==