「井口和朋」の版間の差分

m
さた → された
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
m (さた → された)
 
{{by|2016年}}は、抑えの[[増井浩俊]]の不調、[[白村明弘]]の故障離脱などにより手薄になったリリーフ事情により、序盤から一軍に帯同した。ルーキーながら37試合に登板し、チームの優勝・日本一に貢献した。
 
{{by|2017年}}も序盤から一軍に帯同したものの、被安打の半分近くが本塁打による失点など、[[本塁打#被本塁打|一発病]]に悩まさた。後半には様々な戦法を試すチーム事情により、白村と共に先発登板を経験した<ref>{{Cite web|title=日本ハム井口プロ初先発も5回途中3失点白星ならず|url=https://www.nikkansports.com/baseball/news/1852207.html|publisher=日刊スポーツ|date=2017-07-08|accessdate=2017-12-21}}</ref>。WHIPにさほど変化はないものの、防御率は5点台に登った。
 
{{by|2018年}}の序盤は二軍暮らしが続いていたが中盤に昇格後、無失点登板を続けるなどして、防御率が2点台となり、被本塁打0でシーズンを終えた。また、7月22日の対[[福岡ソフトバンクホークス]]戦ではプロ初勝利も経験した<ref>{{Cite web|title=日本ハム井口3年目で初勝利ウイニングボールは親へ|url=https://www.nikkansports.com/baseball/news/201807220000683.html|publisher=日刊スポーツ|date=2018-07-22|accessdate=2018-12-11}}</ref>。オフには500万円増の2050万円で契約更改した<ref>{{Cite web|title=日本ハム・井口 500万円UPでサイン 4年目の来季は「1年間1軍に」|url=https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/11/29/kiji/20181129s00001173216000c.html|publisher=日刊スポーツ|date=2018-11-29|accessdate=2018-12-11}}</ref>。
 
=== 記録 ===
; 初記録
* 初登板:2016年3月30日、対[[オリックス・バファローズ]]2回戦([[札幌ドーム]])、5回表2死に3番手で救援登板、2回1/3を無失点
* 初奪三振:同上、6回表に[[山崎勝己]]から空振り三振
 
=== 登場曲 ===
* 「[[BRIGHTER DAY]]」[[安室奈美恵]](2016年3 - 5月)
* 「マジありがとう feat. [[吉見一星]]」[[LGYankees]](2016年5月 - )
 
=== 代表歴 ===
* [[2015年夏季ユニバーシアード野球日本代表|2015年ユニバーシアード野球日本代表]]
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
{{Baseball-biography-stub}}
{{Sportspeople-substub}}
 
{{デフォルトソート:いくち かすとも}}
[[Category:日本の野球選手]]