「TOONAMI」の版間の差分

m
さた → された
m (さた → された)
2012年から米国カートゥーン ネットワークは、土曜日の深夜枠としてTOONAMIを再出発させ、日本アニメに重心を置いた。
 
2015年2月、視聴率不振を理由にTOONAMIは[[アダルトスイム]]とともに枠が縮小された。土曜日の午後11時半から日曜日朝6時までの6時間半分の放送枠はその半分にあたる土曜日午前12時から日曜日午前3時半までに短縮さた。6時間半の枠のうち日曜日朝6時までの後半部分は昔の番組の再放送で、このうち『カウボーイビバップ』と『攻殻機動隊 S.A.C』は十数年にわたって再放送を繰り返してきたが、2015年の再編により放送を終えた。
 
現在、TOONAMI枠を土曜日午後10時30分から午前4時に移動した。
 
== TOONAMIショートコーナー ==
2004年頃までTOONAMI独自のショートコーナーとしてヒーローのプロフィールを紹介するコーナーがあったが、2006年頃に一切放送されなくなり事実上廃止となった。紹介されていたのはジャック([[サムライジャック]])、スーパーマン([[スーパーマン (アニメ)|スーパーマン]])、バットマン([[バットマン (アニメ)|バットマン]])、新バットマン([[バットマン・ザ・フューチャー]])、ジョンジョーンズ([[ジャスティス・リーグ (アニメ)|ジャスティス・リーグ]])、[[コンボイ (トランスフォーマー)|コンボイ]]([[ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー]])で、各キャラクターの特徴や弱点などを紹介していた。
 
同じく2004年頃までアイキャッチや次の番組を紹介する案内役としてTOM(声 - [[草尾毅]]/英 - [[スティーヴン・ブルーム]])というロボットキャラクターがいたが、2005年のリニューアルに伴い一切登場しなくなり、実質解雇となった。TOMの共催はサラ(声 - [[野沢雅子]]/英 - サリー・ティムズ)であった。あいつらの敵はスワイザック(声 - [[喜田あゆ美]]/英 - [[カリー・ペイトン]])というコンピュータウイルスキャラクターでもあった。
 
{{カートゥーン ネットワーク}}
 
{{anime-stub}}