「井嶋一友」の版間の差分

編集の要約なし
(+Cat)
*[[2004年]](平成16年)11月3日 授旭日大綬章
*[[2005年]](平成17年)12月 株式会社ランドビジネス監査役
 
== 最高裁判所判事として ==
[[民事訴訟法]]の[[文書提出命令]]申立て手続については、決定に不服のある所持者である当事者若しくは第三者又は命令の申立人は[[即時抗告]]をすることが可能であるが、井嶋は2000年、最高裁判所第一小法廷の判事として、[[証拠調べ]]の必要性がないことを理由としてした却下決定に対しては[[抗告]]を認めないことを決定し<ref>[[#最高裁判所第一小法廷平成12年3月10日判決|最高裁判所第一小法廷平成12年3月10日判決]]。決定理由が記載されていない。</ref>、これが判例委員会により判例とされた。ただしこの決定には異論も生じている<ref>[[川嶋四郎]]「証拠調べの必要性の欠缺を理由とする文書提出命令却下決定と独立の不服申し立て」、『法学セミナー2002年4月号』。[[日本評論社]]。</ref>。
 
== 脚注 ==
{{reflist}}
 
{{Normdaten}}