「私娼」の版間の差分

編集の要約なし
 
[[明治維新]]ののち、[[明治]]6年([[1873年]])12月、公娼取締規則が施行された。ここに[[警保局|警保寮]]から貸座敷渡世規則と娼妓渡世規則が発令された。娼妓以外で売春をなす者は取締り、処罰された。臨時的娼婦はもちろんのこと、職業的娼婦であっても、娼妓でなければ私娼である。1876年1月27日、東京警視庁は、売淫罰則をさだめた<ref>警視庁史 警視庁史編さん委員会編</ref>。
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
== 関連項目 ==