「アメリカ植民地協会」の版間の差分

編集の要約なし
[[ファイル:HClay.jpg|right|thumb|250px|[[ヘンリー・クレイ]]、アメリカ植民協会設立者3人の1人]]
'''アメリカ植民協会'''(アメリカしょくみんきょうかい、{{lang-en-short|American Colonization Society}}、略号は'''ACS''', フルネームではThe Society for the Colonization of Free People of Color of America)は、[[西アフリカ]]海岸の植民地[[リベリア]]を設立することに貢献した組織である。[[1821年]]、[[アフリカ系アメリカ人]]が[[アメリカ合衆国]]からリベリアに移動した。その後の20年間に、この植民地は成長を続け、経済的な安定を得た。[[1847年]]、リベリア議会は独立国家であることを宣言した。
== 起源と結成 ==
=== チャールズ・フェントン・マーサー ===
アメリカ植民協会は[[1816年]]にその起源がある。[[バージニア州]]議会の[[連邦党]]員チャールズ・フェントン・マーサーはガブリエル・プロッサー陰謀の後で持たれた黒人植民に関する議会議事録を発見した。マーサーはバージニア州がこの考えを支持するように勧め、[[ワシントンD.C.]]でその政治的関係者の1人ジョン・コールドウェルはその義兄弟で[[長老派教会]]の牧師ロバート・フィンリーに働きかけ、フィンリーがこの計画を支持した。
 
=== 結成 ===
[[1824年]]、ケープ・メスラドが拡張してリベリア植民地になり、合衆国政府は「コンゴ」の収容者(大西洋でアメリカ人に保護された奴隷)でニュージョージアを造った。その他の植民地も出来ていった。
 
アメリカ植民協会の初期指導者である[[ジェフディ・アシュマン]]がアフリカにおけるアメリカ帝国の姿を計画した。1825年から1826年にアシュマンは海岸に沿ったものや内陸に入る主要な川に沿った種族の土地を賃貸、併合あるいは購入という手段で手に入れた。前任者のストックトンと同様に植民地領土の拡大のために武力を使う用意があった。その積極的な行動でリベリアの力は周りを急速に上回るようになった。
協会が合衆国議会図書館に預けた1825年5月の条約では、ピーター王や他の先住民王達が500バールのタバコ、3樽のラム酒、5樽の火薬、5本の傘、10本の鉄製柱、および10足の靴などと引き換えに土地を売ることに同意したとなっている。
 
== 他の植民地創設による拡張 ==
[[メリーランド州]]植民地協会はアメリカ植民協会への支援を取り下げ、リベリアに植民地を造り移民を望む州内の自由有色人を送ることをきめた。その後間もなく、[[ペンシルベニア州]]青年植民地協会がポートクレッソンに独立した植民地を築くために設立された。ニューヨーク市植民地協会がペンシルベニア州青年植民地協会と統合した。プラウドフィット博士の積極的な仲介で州の予算がその援助に付けられた。
[[1832年]]にニューヨークとペンシルベニア州植民地協会がエディナとポートクレッソンの植民地を設立した。[[1834年]]、メリーランド州植民地協会が[[メリーランド共和国|メリーランド・イン・リベリア]]植民地を設立した。
1834年、ミシシッピ州植民協会がアメリカ植民協会とは独立した植民地を設立した。ミシシッピ州とルイジアナ州植民地協会が[[1835年]]に[[ミシシッピ・アフリカ|ミシシッピ・イン・アフリカ]]植民地を設立した。1835年、ポートクレッソンは地域の先住民によって破壊された。1ヶ月後バッサ・コーブ植民地がポートクレッソンの廃墟に設立された<ref name=statesman>[http://www.worldstatesmen.org/Liberia.htm World Statesmen.org: Liberia] - retrieved July 3, 2006</ref><ref name=afric>On Afric's Shore: A History of Maryland in Liberia, 1834-1857, Maryland Historical Society, 2003.</ref>。
 
その後整理統合の時期があった。バッサ・コーブ植民地は[[1837年]]にエディナ植民地を吸収した。続いてバッサ・コーブ植民地は[[1839年]]にリベリアに取り込まれ、ニュージョージアも同様だった。メリーランド・イン・アフリカは[[1841年]]にメリーランド・イン・リベリア国となった。ミシシッピ・イン・アフリカ植民地は[[1842年]]にサイノー郡としてリベリアに取り込まれた。メリーランド・イン・リベリア植民地は[[1854年]]にリベリアからの独立を宣言し、短期間メリーランド・イン・リベリア国となった。その後[[1857年]]にメリーランド郡としてリベリアに併合された<ref name=statesman/><ref name="afric"/>。
 
== 協会の破産 ==
アメリカ植民協会は1847年までリベリアの発展を密接に統制した。しかし、1840年代までにリベリアは協会の財政的負担になり、協会は事実上破産した。
 
== リベリアの独立 ==
* [http://www.footnote.com/documents/27399185/american_colonization_society/ Records of the American Colonization Society from the U.S. Library of Congress]
 
{{DEFAULTSORT:あめりかしよくみんきようかい}}
[[Category:アメリカ合衆国の歴史 (1776-1865)]]
[[Category:リベリアの歴史]]
匿名利用者