「鶡冠子」の版間の差分

編集の要約なし
 
{{Chinese|title=鶡冠子|pic=File:Page 4 from Lu Dian's edition of Heguanzi.jpg|piccap=[[北宋]]の{{仮リンク|陸佃|zh|陆佃}}による[[注釈]]書の序文|s=鹖冠子|p=Héguānzǐ|l=The Pheasant Cap Master|t=鶡冠子}} '''鶡冠子'''(かつかんし、かっかんし)は、[[古代中国]][[戦国時代 (中国]][[)|戦国時代]]における[[諸子百家]]の一人。またはその人物に仮託される[[書物]]の題名{{Sfn|大形|1983|p=11}}<ref name=":1">{{コトバンク|2=[[日本大百科全書]]・[[伊東倫厚]]}}</ref>。
 
伝統的には[[道家]]に分類されるが、その内容は、道家・[[法家]]・[[兵家]]などが混ざりあった[[雑家]]的な内容であり、[[黄老思想]]などの雑多な思想を、[[対句]]などの[[修辞技法]]を駆使して説く。
匿名利用者