「キル・ユア・ダーリン」の版間の差分

(→‎作品の評価: 批評家の一致した見解を追加。レビューの結果を更新。)
== キャスト ==
※括弧内は日本語吹替
*[[アレン・ギンズバーグ]] -: [[ダニエル・ラドクリフ]]([[小野賢章]]):) - [[コロンビア大学]]の新入生。詩人の息子。
*{{仮リンク|ルシアン・カー|label=ルシアン(ルー)・カー|en|Lucien Carr}} - [[デイン・デハーン]]([[河本啓佑]]): コロンビア大学の奔放な学生。
*デヴィッド・カマラー -: [[マイケル・C・ホール]]([[桐本琢也]]):) - ルーに執着している中年男。元英語教師。
*[[ジャック・ケルアック]] -: [[ジャック・ヒューストン]]([[藤沼建人]]):) - ルーの仲間。
*[[ウィリアム・S・バロウズ]] -: [[ベン・フォスター (俳優)|ベン・フォスター]]([[間宮康弘]]):) - ルーの仲間。金持ちの放蕩息子。
*ルイス・ギンズバーグ -: [[デヴィッド・クロス (コメディアン)|デヴィッド・クロス]] - アレンの父。詩人。
*ナオミ・ギンズバーグ -: [[ジェニファー・ジェイソン・リー]]([[入江純]]):) - アレンの母。精神を病んでいる。
*{{仮リンク|エディ・パーカー|label=イーディ・パーカー|en|Edie Parker}} -: [[エリザベス・オルセン]] - ケルアックの最初の妻。
*スティーヴス教授 -: [[ジョン・カラム]] - 保守的な文学教授だがアレンの才能を評価。
*学部長 -: [[デヴィッド・ラッシュ]]
*マリオン・カー -: [[キーラ・セジウィック]] - ルーの母。
 
== 作品の評価 ==