「イギリス領トーゴランド」の版間の差分

編集の要約なし
m (Botによる: Bot作業依頼 「各年に廃止された国家・領域」カテゴリの改名に伴う修正)
{{Infobox Former Country
|conventional_long_name = 英領トーゴランド
|native_name = British Togoland
|continent =アフリカ
|image_map_caption =左:英領トーゴランド<br>右:[[フランス領トーゴランド]]
}}
'''英領トーゴランド'''({{lang-en|British Togoland}})は、[[イギリス]]が[[西アフリカ]]に[[1916年]]から[[1956年]]の間所有していた領土。正式名称は'''委任統治領トーゴランド'''({{lang|en|Mandate Territory of Togoland}})、後に'''信託統治領トーゴランド'''({{lang|en|Trust Territory of Togoland}})と改名される
正式名称は'''委任統治領トーゴランド'''({{lang|en|Mandate Territory of Togoland}})、後に'''信託統治領トーゴランド'''({{lang|en|Trust Territory of Togoland}})と改名される。
 
==歴史==
[[1916年]]、[[第一次世界大戦]]のアフリカ戦線で、[[イギリス]]と[[フランス]]は[[ドイツ]]から[[独領トーゴラント]]を奪った。2国はトーゴラントを東西に分割し、西側を英領トーゴランド、東側を[[仏領トーゴランド]]とした。大戦後、両トーゴランドは[[国際連盟]]のB級[[委任統治]]領になった。
2国はトーゴラントを東西に分割し、西側を英領トーゴランド、東側を[[仏領トーゴランド]]とした。
両トーゴランドは[[国際連盟]]のB級[[委任統治]]領になった。
 
[[1922年]]、両トーゴランドは正式に両国の植民地の一部となった。
[[12月13日]]、国連総会は決議1044号「イギリス支配下のトーゴランドの将来」を採択し、国民投票結果を認めた。
 
[[1957年]][[3月6日]]、黄金海岸と合併し、[[ガーナ]]として独立した<ref>[http://unyearbook.un.org/1956YUN/1956_P1_SEC3_CH5.pdf UN Publication entitled "The Future of the Togolands] {{webarchive |url=https://web.archive.org/web/20131217051012/http://unyearbook.un.org/1956YUN/1956_P1_SEC3_CH5.pdf |date=December 17, 2013 }}</ref><ref>[http://www.worldlii.org/int/other/UNGARsn/1957/8.pdf General Assembly, Eleventh Session, General Assembly resolution 1044 on “The future of Togoland under British administration”]</ref>。首都の[[ホ (ガーナ)|ホ]]は[[ヴォルタ州]]の州都になった
首都の[[ホ (ガーナ)|ホ]]は[[ヴォルタ州]]の州都になった。
 
==脚注==
匿名利用者