「遺伝子オントロジー」の版間の差分

m
整理
m (整理)
'''遺伝子オントロジー'''(いでんしオントロジー、'''Gene Ontology'''、; ''GO'') とは、[[生物学]]的概念を記述するための、共通の語彙を策定しようとするプロジェクトである。
 
現在21世紀後半から、生物学における実験手法の革新([[DNAシーケンサー]]や[[DNAマイクロアレイ]]など)や、[[バイオインフォマティクス]]的手法の発達により、様々な[[種 (生物)|種]]の遺伝子関連情報が[[データベース]]化されている。これらに蓄積された情報を有効に活用するためには、統一された語彙を用いて、機能情報などを記述する必要がある。統一された語彙を用いることで、異なった機関によって作成されたデータベース、更に異なった生物種のデータベース間で、データの結合や、横断比較を行うことが可能になる。
 
== 実際のデータ ==
[[画像:Amigo.png|thumb|250px|図1:[http://www.godatabase.org/cgi-bin/amigo/go.cgi AmiGO]によるトップレベルGO Tremのグラフ化。]]
GOで定義された用語は、GO Termと呼ばれる。Go Tremは三つのカテゴリーに分かれる。
 
==外部リンク==
* [http://www.geneontology.org/ the Gene Ontology]
 
== 関連項目 ==
* [[ゲノミクス]]
 
{{SciBiosci-stub}}
 
[[Category:バイオインフォマティクス|いてんしおんとろしい]]
[[Category:生物学データベース|いてんしおんとろしい]]
[[Category:生物学|いてんしおんとろしい]]
[[Category:生物学の研究技術|いてんしおんとろしい]]
[[category:情報学|いてんしおんとろしい]]
 
6,278

回編集