「ユリア」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
{{otheruses}}
'''ユリア'''('''Julia''')は、[[古代ローマ]]の[[ユリウス氏族]]の女性形。
'''ユリア'''('''Julia''')は、[[古代ローマ]]の[[ユリウス氏族]]の女性形。ローマ女性は基本的には氏族名の女性形を名前としたためユリウス氏族に属する女性の[[人名|名]]でもあった。ユリウス氏族からは[[ユリウス・カエサル]]および[[アウグストゥス]]が出て、帝政以降は皇帝の一族がユリウスを名乗ったため、皇族の女性の名前ともなった。現代ではドイツ人やロシア、ウクライナ系の女性に多く見られる。[[英語]]では[[ジュリア]]となる。
==概要==
ローマ女性は、基本的には氏族名の女性形を名前としたため、ユリウス氏族に属する女性の[[人名|名]]でもあった。
 
ユリウス氏族からは[[ユリウス・カエサル]]および[[アウグストゥス]]が出て、帝政以降は皇帝の一族がユリウスを名乗ったため、皇族の女性の名前ともなった。
 
現代ではドイツ人やロシア、ウクライナ系の女性に多く見られる。[[英語]]では[[ジュリア]]となる。
 
ユリウス氏族のことをgens Juliaと表記するが、日本語でこれをユリア氏族と読むことは少ない。