「ムラサキウニ」の版間の差分

一部の利用者が利用者全てにとって不利益不適切な編集等を行う利用者と表現しているため身辺整理
(一部の利用者が利用者全てにとって不利益不適切な編集等を行う利用者と表現しているため身辺整理)
タグ: 差し戻し済み
|[[ファイル:Pseudocentrotus depressus.jpg|120px]] || [[アカウニ]]<br />(''Pseudocentrotus depressus'' A. Agassiz, 1863) || 太平洋岸は[[茨城県]]から[[九州]]南部の浅海に分布。ムラサキウニよりやや暖海を好み、深場にいることが多い。|| 色合いが赤褐色を中心に、淡赤褐色から濃赤褐色となる。
|-
|[[File:KitaMurasakiUni Mesocentrotus Nudus.jpg|120px|北海道礼文島のキタムラサキウニ]] || [[キタムラサキウニ]]<br />(''Mesocentrotus nudus'' A. Agassiz, 1863) || 日本では北海道以北の、比較的冷たい海に分布する。 || 大きさ、外見はムラサキウニに酷似するが、裸殻が緑色から紫色、棘が暗緑色を呈する。
|-
|[[ファイル:S._droe.JPG|120px]] || [[:en:Strongylocentrotus droebachiensis|green sea urchin]]<br />(''Strongylocentrotus droebachiensis'' O. F. Müller, 1776) || 太平洋および大西洋の高緯度の海に分布。大きさは5cm程度。|| 大きさ、外見はムラサキウニに類似するが、棘が短く緑色を呈する。