「トヨタ ディスプレイオーディオ」の版間の差分

(ルーミー追加・ほか)
 
== 年表 ==
* 2019年
2019年9月17日にカローラ、カローラ・ツーリングをフルモデルチェンジと同時に国内トヨタ車で初めて標準装着。
** 9月17日
*: カローラ、カローラ・ツーリングをフルモデルチェンジと同時に国内トヨタ車で初めて標準装着。カローラ・スポーツもカローラ、カローラ・ツーリングをフルモデルチェンジと同時に一部改良され標準装着された。これにより従来のオーディオレス設定がなくなり、コネクタ等もトヨタ・ダイハツ10P+6Pから特殊コネクタに変更された。7インチディスプレイ+4スピーカーが標準装着となり、グレードにより9インチディスプレイ+6スピーカーがオプション選択できる。T-コネクト、DCMが標準装着。当初はCD・DVDデッキの搭載もなく、オプション設定もなく、SmartDeviceLink以外のApple CarPlay、Android Autoは有償で、TV(フルセグ)とセットで33,000円のオプションだった。
** 9月30日
*: カムリを一部改良と同時に標準搭載。オーディオレス設定は外された。8インチディスプレイ+6スピーカーが標準搭載。JBL8インチディスプレイ+9スピーカーはXグレードを除きオプション設定。
** 10月18日
*: C-HRをマイナーチェンジと同時に標準搭載。オーディオレス設定は外された。8インチディスプレイ+6スピーカーが標準搭載。
** 11月5日
*: ライズを発売。オプションで9インチディスプレイオーディオが選択可能。ダイハツOEMの為、トヨタ ディスプレイオーディオとは異なり、ダイハツ ディスプレイオーディオとなる。パイオニアが製造。Bluetooth、USB入力(外部入力/充電)、FM・AMラジオ、TV(フルセグ)、SmartDeviceLink、Apple CarPlayが標準装備。
** 12月16日
*: グランエースを発売。標準装備。オーディオレス設定はされなかった。8インチディスプレイのみ。ディスプレイオーディオ搭載車初のCD・DVDドライブと12.1型後席ディスプレイがオプションで設定された。
** 12月18日
*: アルファード/ヴェルファイアを一部改良で標準搭載。メーカーオプション9インチSDナビの設定は残され、オーディオレス設定は外された。Executive Loungeを除き、9インチディスプレイ+8スピーカーが標準搭載。Executive Loungeは改良前同様、T-Conect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステムの搭載。ディスプレイオーディオ初の13.3インチリアシートエンターテイメントのメーカーオプション設定がされた。グランエース同様、CD・DVDドライブと12.1型後席ディスプレイがディーラオプションで設定もされた。
 
* 2020年
カローラ・スポーツもカローラ、カローラ・ツーリングをフルモデルチェンジと同時に一部改良され標準装着された。
** 2月10日
 
*: ヤリスを発売。X, X"Bパッケージ"が7インチディスプレイ、それ以外のグレードが8インチディスプレイ標準搭載。オーディオレス設定はされなかった。CD・DVDドライブがディーラオプションで設定された。
これにより従来のオーディオレス設定がなくなり、コネクタ等もトヨタ・ダイハツ10P+6Pから特殊コネクタに変更された。
** 4月10日
 
*: [[トヨタ自動車]]が6月発売以降の車種よりApple CarPlay、Android Autoの標準搭載化の発表。それ以前のDA装着車も無償でアップデートすると発表<ref>{{Cite web|title=TOYOTA、ディスプレイオーディオのスマートフォン連携機能を強化 {{!}} トヨタ {{!}} グローバルニュースルーム|url=https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/32230106.html|website=トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト|accessdate=2020-09-29|language=ja|first=TOYOTA MOTOR|last=CORPORATION}}</ref>。
7インチディスプレイ+4スピーカーが標準装着となり、グレードにより9インチディスプレイ+6スピーカーがオプション選択できる。T-コネクト、DCMが標準装着。
** 6月17日
 
*: ハリアーをフルモデルチェンジと同時にSとG、G"leather package"に標準搭載。オーディオレス設定は外された。ZとZ"leather package"はT-Conect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステムの搭載。G、G"leather package"はメーカーオプションにてT-Conect SDナビゲーションシステムに変更できる。また、Z以上とG以下では画面のサイズが異なる。
当初はCD・DVDデッキの搭載もなく、オプション設定もなく、SmartDeviceLink以外のApple CarPlay、Android Autoは有償で、TV(フルセグ)とセットで33,000円のオプションだった。
** 8月3日
 
*: ランドクルーザー プラドを一部改良。オーディオレス設定はそのままで、DAをメーカーオプション設定にした。国産トヨタの車種でディスプレイオーディオが標準装備ではなくオプション設定なのは初。オプション選択すると9インチディスプレイオーディオ+T-Conectナビキット+スーパーライブサウンドシステムとなる。
 
** 8月4日
2019年9月30日にカムリをフルモデルチェンジと同時に標準搭載。オーディオレス設定は外された。
*: C-HRを一部改良でオーディオレスを設定。DA標準装着車でレス設定ができるのは初。
 
** 8月7日
8インチディスプレイ+6スピーカーが標準搭載。JBL8インチディスプレイ+9スピーカーはXグレードを除きオプション設定。
*: RAV4を一部改良でC-HR同様、オーディオレスを設定。
 
*: ヤリス クロスを発売。ヤリス同様、X, X"Bパッケージ"が7インチディスプレイ、それ以外のグレードが8インチディスプレイ標準搭載。オーディオレス設定はされなかった。CD・DVDドライブがディーラオプションで設定された。
 
** 9月15日
2019年10月18日にC-HRをマイナーチェンジと同時に標準搭載。オーディオレス設定は外された。
*: ルーミーをマイナーチェンジでディスプレイオーディオを全車メーカーオプション設定。ライズ同様のパイオニア製のディスプレイオーディオとなる。
 
8インチディスプレイ+6スピーカーが標準搭載。
 
 
2019年11月5日にライズを発売。オプションで9インチディスプレイオーディオが選択可能。
 
ダイハツOEMの為、トヨタ ディスプレイオーディオとは異なり、ダイハツ ディスプレイオーディオとなる。パイオニアが製造。
 
Bluetooth、USB入力(外部入力/充電)、FM・AMラジオ、TV(フルセグ)、SmartDeviceLink、Apple CarPlayが標準装備。
 
 
2019年12月16日にグランエースを発売。標準装備。オーディオレス設定はされなかった。8インチディスプレイのみ。
 
ディスプレイオーディオ搭載車初のCD・DVDドライブと12.1型後席ディスプレイがオプションで設定された。
 
 
2019年12月18日にアルファード/ヴェルファイアを一部改良で標準搭載。メーカーオプション9インチSDナビの設定は残され、オーディオレス設定は外された。
 
Executive Loungeを除き、9インチディスプレイ+8スピーカーが標準搭載。Executive Loungeは改良前同様、T-Conect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステムの搭載。
 
ディスプレイオーディオ初の13.3インチリアシートエンターテイメントのメーカーオプション設定がされた。グランエース同様、CD・DVDドライブと12.1型後席ディスプレイがディーラオプションで設定もされた。
 
 
2020年2月10日にヤリスを発売。X,X"Bパッケージ"が7インチディスプレイ、それ以外のグレードが8インチディスプレイ標準搭載。オーディオレス設定はされなかった。
 
CD・DVDドライブがディーラオプションで設定された。
 
 
2020年4月10日に[[トヨタ自動車]]が6月発売以降の車種よりApple CarPlay、Android Autoの標準搭載化の発表。それ以前のDA装着車も無償でアップデートすると発表<ref>{{Cite web|title=TOYOTA、ディスプレイオーディオのスマートフォン連携機能を強化 {{!}} トヨタ {{!}} グローバルニュースルーム|url=https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/32230106.html|website=トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト|accessdate=2020-09-29|language=ja|first=TOYOTA MOTOR|last=CORPORATION}}</ref>。
 
 
2020年6月17日にハリアーをフルモデルチェンジと同時にSとG、G"leather package"に標準搭載。オーディオレス設定は外された。
 
ZとZ"leather package"はT-Conect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステムの搭載。G、G"leather package"はメーカーオプションにてT-Conect SDナビゲーションシステムに変更できる。
 
 
2020年8月3日にランドクルーザー プラドを一部改良。オーディオレス設定はそのままで、DAをメーカーオプション設定にした。
 
国産[[トヨタ自動車]]の車種でディスプレイオーディオがオプション設定なのは初。
 
オプション選択すると9インチディスプレイオーディオ+T-Conectナビキット+スーパーライブサウンドシステムとなる。
 
 
2020年8月4日にC-HRを一部改良でオーディオレスを設定。DA標準装着車でレス設定ができるのは初。
 
 
2020年8月7日にRAV4を一部改良でC-HR同様、オーディオレスを設定。
 
 
2020年8月7日にヤリス クロスを発売。ヤリス同様、X,X"Bパッケージ"が7インチディスプレイ、それ以外のグレードが8インチディスプレイ標準搭載。オーディオレス設定はされなかった。
 
CD・DVDドライブがディーラオプションで設定された。
 
 
2020年9月15日にルーミーをマイナーチェンジでディスプレイオーディオを全車メーカーオプション設定。
 
ライズ同様のパイオニア製のディスプレイオーディオとなる。
 
== 脚注 ==