「中間管理録トネガワ」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
: 麻雀では利根川に勝利していることが多く、適当な戦略で利根川による心中が通用しない。
: 基本的に穏やかであり時に兵藤がたじろぐ程に飄々としているが、暴走しているまさやんに強烈な平手打ちを浴びせ、ドス黒い表情で一瞬で大人しくさせているほど冷酷な一面を持つ。それ以降はまさやんにとってトラウマとなっている。
 
 
=== 帝愛グループ関係者 ===
: 本作と同じカイジスピンオフ作品『[[1日外出録ハンチョウ]]』の第61話にも登場し、彼のその後が描かれている。
; 木村(きむら)、山口(やまぐち)、川上(かわかみ)、中根(なかね)
: 限定ジャンケンのリハーサルの際に遠藤が呼び出された債務者たち。木村は投資した企業がことごとく倒産したことから「投資バカ木村」、山口は収入0にもかかわらず車の改造に大金をかけていたことから「カスタム山口」、川上は[[バブル景気]]の羽振りが忘れられないことから「バブル川上」、中根は「CHC」のロゴが入った野球帽を大量生産していたことから「CHC中根」と呼ばれている。その後クズトレインにも登場。マナーの悪い乗車をして遠藤に一喝された。
 
=== 地下労働施設 ===
 
===その他の人々===
;荻野の元相方
: 第25話で登場。
: かつて荻野と「ボルトアンペア」というお笑いコンビを組んでいた。荻野の結婚式で利根川たちと同じテーブルに相席し居心地が悪そうにしていた。
; 上野(うえの)、信濃川(しなのがわ)、中別府(なかべっぷ)、香川 真穂(かがわ まほ)、岡村(おかむら)、矢部(やべ)
: 声 - [[楠大典]](上野)、[[玄田哲章]](信濃川)、[[郷田ほづみ]](中別府)、[[斎藤恵理]](香川真穂)、[[上田ゆう子]](岡村)