「政治地理学」の版間の差分

定義部分に出典提示, +{{Geo-term-stub}}
m (link: 環境論)
(定義部分に出典提示, +{{Geo-term-stub}})
{{出典の明記|date=2012年1月|ソートキー=学}}
'''政治地理学'''(せいじちりがく、[[英語]]:political geography)は、[[政治]]を研究対象とする、[[人文地理学]]の一分野である。かつての政治地理学は[[国家]]の盛衰を地理学的・[[環境論]]視点から論じたものであり、[[地政学]]と深い関係にあった{{Sfn|山﨑|2013|p=3}}
 
かつての政治地理学は[[国家]]の盛衰を地理学的・[[環境論]]視点から論じたものであり、[[地政学]]と深い関係にあった。
 
出発点は[[ドイツ]]の[[地理学者]][[フリードリヒ・ラッツェル]]により命名された'' Politische Geographie'' という著作からであるが、歴史的な部分は暫くは地政学と一にしてきた。地政学同様、政治地理学も戦後は軽視されていたが次第に、計量的な地理学が1960年代以降盛んになるに連れて、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]や[[イギリス]]などで[[地方自治]]や[[政治団体]]の政治的な行為に注目した[[イデオロギー]]的な部分が薄い内容の政治地理学が再び論じられるようになり、日本でも再び盛んになってきた。
* [[ジェラルド・トール]](Gerard Toal)
* [[ダウエント・ホイットルセー]](Derwent Whittlesey)
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
== 参考文献 ==
* {{Cite book|和書|author=山﨑孝史|year=2013|title=政治・空間・場所―「政治の地理学」にむけて―|edition=改訂版|publisher=ナカニシヤ出版|isbn=978-4-7795-0795-3|ref={{SfnRef|山﨑|2013}}}}
 
== 関連項目 ==
{{Commonscat|Political geography}}
{{人文地理学}}
 
{{Geo-term-stub}}
{{DEFAULTSORT:せいしちりかく}}
[[Category:政治地理学|*]]