「ネコたちの大作戦」の版間の差分

(en:A Tale of Two Kitties 15:22, 27 April 2020 を参照して、修正を加える)
 
この話は二匹の猫がトゥイーティーを捕まえるという話である。一見普段と変わりないように見えるがシルベスター・キャットが追う話ではない。
 
二匹の猫(Babbit(バビットCatstello)キャステロ)が木の上で寝ているトゥイーティーを狙おうと猫がいろいろな手段を使うがもちろん全てかわされる。最後は太った猫が捕まえようと羽をつけて飛ぶがトゥイーティーが電話を取って空襲警備隊の司令部に電話し、サーチライトで太った猫が見つかり、何度も撃たれる。その際猫は「保険には入らないよね?」と言う。その後隙をうかがって襲おうとしたが「電気を消さないか!」とトゥイーティーに言われ電気が消えて終わる。
==概要==
* バビットとキャステロは、後に、[[シルベスター&トゥイーティー ミステリー]]の第31話のAパート「氷上の大乱闘」にも出演しており、キャステロにはかつて妻と二人の子供と曽祖母がいたことが判明した。この時の声優は[[小形満]](バビット)と[[星野充昭]](キャステロ)が担当していた。
 
== 脚注 ==