「アクセルハイバーグ島」の版間の差分

人名修正
(locator map 更新。地図画像追加)
(人名修正)
{{出典の明記|date=2016年10月29日 (土) 14:46 (UTC)}}
{{表記揺れ案内|表記1=アクセル・ハイバーグ島|表記2=アクセル・ハイベルグ島|議論ページ=}}
{{Infobox Islands
| name = アクセルハイバーグ島
 
== 歴史 ==
この島にはもともと[[イヌイット]]の人々が住んでいたが、[[ノルウェー]]の[[北極]]探検家{{仮リンク|オットー・スヴェルドルップ|en|Otto Sverdrup}}がヨーロッパ人として初めて探検した1900年頃には[[無人島]]だった。彼はノルウェーの[[オスロ]]にある[[リングネス]]醸造所の経営者でスポンサーの{{仮リンク|アクセル・ハイベルグ|en|Axel Heiberg}}にちなんでこの島を命名した。現在も無人島である。[[1930年]]までノルウェーが領有権を主張していた。
 
彼はノルウェーの[[オスロ]]にある[[リングネス]]醸造所の経営者でスポンサーの'''アクセル・ハイバーグ'''にちなんで命名した。現在も無人島である。
 
[[1930年]]までノルウェーが領有権を主張していた。
 
[[File:Axel Heiberg Island.png|thumb|left|アクセルハイバーグ島の位置]]
1,568

回編集