「メジャーリーグ2」の版間の差分

編集の要約なし
| 言語 = [[英語]]
| 制作費 =
| 配給収入 = {{flagicon|JPN}} 13億円<ref>『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)534頁</ref> {{flagicon|JPN}}
| 前作 = [[メジャーリーグ (映画)|メジャーリーグ]]
| 次作 = [[メジャーリーグ3]]
}}
『'''メジャーリーグ2'''』(''Major League II'')は、[[1994年の映画|1994年]]の[[アメリカ合衆国の映画|アメリカ映画]]。前作である『[[メジャーリーグ (映画)|メジャーリーグ]]』同様、[[メジャーリーグベースボール]](MLB)を舞台にした野球コメディ映画。製作が[[パラマウント映画|パラマウント]]から[[ワーナー・ブラザース|ワーナー]]に変更され、日本での配給も[[角川ヘラルド・ピクチャーズ|日本ヘラルド映画]]から[[東宝東和]]に変更された。
 
また日本人キャストとして [[とんねるず]]の[[石橋貴明]]が主要キャストとして抜擢され話題を呼び、続編の『[[メジャーリーグ3]]』にも出演している。
 
== スタッフ ==
* 監督:[[デヴィッド・S・ウォード]]
* 脚本:R・J・スチュワート
* 製作:ジェームズ・G・ロビンソン/デヴィッド・S・ウォード
* 製作総指揮:[[ゲイリー・バーバー]]
* 撮影:ビクター・ハマー
* 編集:ポール・セイダー/ドン・カンバーン
* 音楽:ミシェル・コロンビエ
* 日本語吹き替え版演出:松川陸
* 日本語吹き替え版翻訳:[[鈴木導]]
* 日本語吹き替え版調整:高橋久義
* 日本語吹き替え版制作:[[グロービジョン]]
 
== 登場人物 ==
; リッキー・ボーン
: 演 - [[チャーリー・シーン]]、日本語吹替 - [[江原正士]]
: チンピラから成りあがったスター投手。不良スタイルから一転してスーツを着るようになり、髪型もモヒカンから普通になった。更に美人な[[マネージャー]]も従えるようになった。前作では奪三振のシーズン記録を更新したピッチングスタイルも、剛速球から変化球を主体にしたものになった。しかし、変化球の「Humiliator(恥かかせ屋)」、「Iliminator(駆除剤)」、直球の「Terminator(ターミネーター)」は尽く打たれ、パークマンからは「Musterbator(Musterbator(マスターベーター)」、ドイルからは「See you later」と呼ばれ、挙げ句に「ワイルドシングが'''マイルドシング'''」呼ばわりされるなど、威勢の良さが鳴りを潜め弱腰になってしまう。更に人間関係にも悩まされる。右投。
; ジェイク・テイラー
: 演 - [[トム・ベレンジャー]]、日本語吹替 - [[小川真司]]
; ペドロ・セラノ
: 演 - [[デニス・ヘイスバート]]、日本語吹替 - [[玄田哲章]]
: 熱心な[[ブードゥー教]]信者だったが、何故か[[仏教]]徒に改宗。ラブ&ピースに目覚め、闘争心を喪失するが、タカとの出会いにより改心する。長打力と勝負強さ(と変化球への脆さ)は健在。右投右打。
; リン・ウェルズ
: 演 - [[レネ・ルッソ]]、日本語吹替 - [[叶木翔子]]
 
== 外部リンク ==
* [https://www.sonypictures.com/movies/majorleagueii MAJOR LEAGUE II | Sony Pictures Entertainment]{{en icon}}
* {{Allcinema title|23304|メジャーリーグ2}}
* {{Kinejun title|10773|メジャーリーグ2}}
* {{IMDb title|0110442|Major League II}}
 
{{Cleveland Indians}}
 
匿名利用者