「定数」の版間の差分

rvv
(漢字ミス)
(rvv)
タグ: 取り消し
{{refimprove|date=August 2012}}
{{for|本項における意味でのより狭義の扱い|数学定数}}
[[数学]]における'''定数'''(ていすう、じょうすう、{{lang-en-short|constant}}; '''常数''')あるいは'''[[論理定項|定項]]''' (constant term) は、二つの異なる意味を示し得る。そのひとつは固定 (fix) され{{efn|{{lang-en-short|constant}} は形容詞として「変化しない」こと (non-varying) を意味する}}、[[well-defined|矛盾なく定義された]][[数]](またはもっとほかの[[数学的対象]])であり、この意味で言う定数であることをはっきりさせるために「[[数学定数]]」(あるいは「[[物理定数]]」もそうだが)という語を用いることもある。もう一つの意味は、[[定数函数|定数関数]]またはその{{ill2|値 (数学)|label=値|en|value (mathematics)}}(これらはふつうたがいに同一視される)を指し示すもので、この意味での「定数」は扱う問題における主変数に依存しない[[変数 (数学)|変数]]という形で表されるのが普通である。後者の意味での例として、{{ill2|積分定数|preserve=1|en|constant of integration}}は、与えられた数の原始数をすべて得るために特定の[[原始函数|原始関数]]に加えられる、任意の(積分変数に依存しないという意味での)定数数を言う。
 
例えば、一般の二次関数はふつう {{mvar|a, b, c}} を定数(あるいはパラメタ)として
匿名利用者