「レッスルマニア36」の版間の差分

編集の要約なし
m (→‎第一部: リダイレクト回避 using AWB)
さらに3月21日には同大会前後を含むTVショウを集中的に収録。3月25・26日に本大会収録をするとPWInsiderが報じていると言う<ref name="taped"/>。
 
=== あらすじストーリー ===
==== 世界選手権試合メインイベント ====
1月26日にヒューストンで行われたロイヤルランブルRoyal Rumbleで優勝したドリュー・マッキンタイアは、翌日の『ロウ』でブロック・レスナーとのWWE王座に挑む決意を表明<ref name="Raw01272020">{{cite web|last=Powell|first=Jason|title=01/27 WWE Raw Results: Powell’s review of Edge’s return, Royal Rumble winners Drew McIntyre and Charlotte Flair, Seth Rollins and Buddy Murphy vs. Samoa Joe and Kevin Owens for the Raw Tag Titles, Liv Morgan vs. Lana |url=https://prowrestling.net/site/2020/01/27/01-27-wwe-raw-results-powells-review-of-edges-return-royal-rumble-winners-drew-mcintyre-and-charlotte-flair-seth-rollins-and-buddy-murphy-vs-samoa-joe-and-kevin-owens-for-the-raw-tag-titles-l/|work=Pro Wrestling Dot Net|accessdate=January 28, 2020}}</ref>。その後、Super ShowDownでリコシェから王座を防衛したレスナーと正式に王座戦が組まれる
 
2月27日のSuper ShowDownで行われたガントレット形式トゥワイク杯戦。AJスタイルズは終盤まで生き残り、あとはレイ・ミステリオを撃破するのみとなった。しかし、スタイルズはミステリオを手下であるカール・アンダーソンとルーク・ギャローズに襲撃させる。そのまま勝利かと思われた矢先、ジ・アンダーテイカーが登場。チョークスラムを喰らい、あと一歩のところでトゥワイク杯を逃す。3月7日のRAWにて、スタイルズは本大会でテイカーへの挑戦を発表する。
2月27日のスーパー・ショーダウンでゴールドバーグがユニバーサル王座を奪還し、翌日の『スマックダウン』で、次期挑戦者をロマン・レインズを指名。しかしレインズはコロナ感染と2018年に公表した白血病の合併症の懸念から4月3日『スマックダウン』で、相手をブラウン・ストローマンに変更して対戦する<ref name=SM04032020>{{cite web|url=https://prowrestling.net/site/2020/04/03/4-3-wwe-friday-night-smackdown-results-powells-review-of-the-final-push-for-wrestlemania-36-with-john-cena-responding-to-bray-wyatts-challenge-to-a-firefly-funhouse-match-miz-tv-with-the-usos-an/|title=4/3 WWE Friday Night Smackdown results: Powell’s review of the final push for WrestleMania 36 with John Cena responding to Bray Wyatt’s challenge to a Firefly Funhouse match, Miz TV with The Usos and New Day|author=Powell, Jason|work=ProWrestling.net|date=April 3, 2020|accessdate=April 3, 2020}}</ref>。
 
2月27日のスーパー・ショーダウンでゴールドバーグユニバーサル王座を奪し、翌日の『スマックダウン』で、次期挑戦者をロマン・レインズを指名。しかしレインズはコロナ感染と2018年に公表した白血病の合併症の懸念から4月3日『スマックダウン』で、相手をブラウン・ストローマンに変更して対戦する<ref name="SM04032020">{{cite web|url=https://prowrestling.net/site/2020/04/03/4-3-wwe-friday-night-smackdown-results-powells-review-of-the-final-push-for-wrestlemania-36-with-john-cena-responding-to-bray-wyatts-challenge-to-a-firefly-funhouse-match-miz-tv-with-the-usos-an/|title=4/3 WWE Friday Night Smackdown results: Powell’s review of the final push for WrestleMania 36 with John Cena responding to Bray Wyatt’s challenge to a Firefly Funhouse match, Miz TV with The Usos and New Day|author=Powell, Jason|work=ProWrestling.net|date=April 3, 2020|accessdate=April 3, 2020}}</ref>。
 
==== その他の試合 ====
去年の[[レッスルマニア35|レッスルマニア]]で史上初女子の試合でメインイベントとして行われ、ロウ・スマックダウン(その後王座陥落)女子王者を奪取した"ザ・マン"ベッキー・リンチは3・8に行うエリミネーション・チェンパー戦で6人で次期挑戦者を決定<ref name="WomensEC2020">{{cite web|last1=Powell|first1=Jason|title=WWE announces the women’s Elimination Chamber match participants, winner to face Becky Lynch for the Raw Women’s Championship at WrestleMania|url=https://prowrestling.net/site/2020/02/17/wwe-announces-the-womens-elimination-chamber-match-participants-winner-to-face-becky-lynch-for-the-raw-womens-championship-at-wrestlemania/|work=Pro Wrestling Dot Net|accessdate=February 17, 2020}}</ref>。アスカを破ったNXTのシェイナ・ベイズラーが挑戦権を獲得した。
 
== 試合詳細結果 ==
===第一部===
{{Pro Wrestling results table
100

回編集