「朔寧郡」の版間の差分

* [[1954年]][[11月17日]]、大韓民国が漣川郡[[朔寧面]]({{lang|ko|[[:ko:삭녕면|삭녕면]]}})の収復地区を[[中面 (漣川郡)|中面]](チュンミョン、{{lang|ko|[[:ko:중면|중면]]}})に、西南面古荘里を[[旺澄面]](ワンジンミョン、{{lang|ko|[[:ko:왕징면|왕징면]]}})に、鉄原郡寅目面の収復地区を[[新西面]](シンソミョン、{{lang|ko|[[:ko:신서면|신서면]]}})にそれぞれ編入した<ref>법률 제350호 수복지구임시행정조치법 ([[:ko:1954년|1954년]] [[:ko:10월 21일|10월 21일]])</ref>。
* [[1961年]]3月、朝鮮民主主義人民共和国が[[臨津江]]を境界として、その西側にあるかつての西南面の地域を、[[長豊郡]]に移管した。
* [[1963年]][[1月1日]]、大韓民国が[[鉄原郡 (南)|鉄原郡]]新西面(寅目面の{{仮リンク|収復地区|ko|수복지구}}を含む)を漣川郡に編入した<ref>법률 제1178호 수복지구와동인접지구의행정구역에관한임시조치법 ([[:ko:1962년|1962년]] [[:ko:11월 21일|11월 21일]])</ref>。
* [[1972年]][[12月28日]]、大韓民国が鉄原郡乃文面篤倹里を鉄原邑(チョルウォヌプ)に編入した<ref>법률 제2395호 수복지구와동인접지구의행정구역에관한임시조치법 ([[:ko:1972년|1972년]] [[:ko:12월 28일|12월 28일]])</ref>。